ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オードリー、上田晋也の″器の大きさ″に驚き

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3日に放送されたラジオ「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」では、お笑い芸人・オードリーの二人が、くりぃむしちゅー・上田晋也の器の大きさをうかがい知ることのできるエピソードを語った。

「高校時代から出待ちをするほど(上田の)ファンだ」と語る若林正恭から、上田がハンチング帽を愛用していることを聞いた春日俊彰は、本人の知らないところで「ハンチング上田」という愛称をつけ、ラジオでもよく話題にしていた。

しかし、春日が本人の耳に入らないよう周囲に口止めしていたにも関わらず、今回のラジオの中で、若林は「情報筋は定かではないのですが、とりあえず春日さんが『ハンチング上田』って呼んでいることは(上田本人は)ご存知です」と明かし、これを聞いた春日は驚き慌てた。

若林曰く、上田が若林の家を訪れた際、若林は「見送りのときに、(上田が)ハンチングをかぶっていないことに気付いて。“今日はかぶってらっしゃらないんだなぁ”と思った」と、前回のラジオで話したが、この時、上田はハンチングをかぶってきたものの、若林と会った時にはすでにはずしてしまっていたようだ。

これを人づてに聞いた若林は、「俺が(ラジオで)『ハンチングかぶって来なかったです』って言ったことに、(上田は)ものすごく残念がっていたみたいで」と語ったが、その後、上田が若林の家に訪れる際には、若林に挨拶するまでハンチングをかぶるようになり、さらには、毎回違うハンチングを購入していたことも発覚したという。

「たしかに、4~5回ウチに来てくれてるんですけど、だんだん面白いハンチングになってるんです(笑)。要するにラジオで喋らせてくれてたってことなんですよ」「もうさ、後輩のためにそこまで…カッコイイよね。もう、超好きだわぁ」と若林が語ると、春日も「我々は、手のひらの上で踊ってたんだ」としみじみ。

トークの最後に、若林は「わざわざ毎回買ってきてくれてたのに、見落としちゃって…本当に上田さん、すみませんでした」と謝り、春日も「ハンチングを買わせてしまい、すみませんでした」と続けたが、そのコメントに、若林は「お前、ハンチング上田って言ってることを謝れよ」とツッコミを入れた。

【関連記事】
熟女好きキャラブレまくりの春日を若林が告発。圧倒的にくだらない「おどおどオードリー」
「(女性と)10秒見つめ合うのも無理」。“トラウマ”から抜け出せない。オードリー若林の悲劇。
芸人の金銭感覚も世相を反映か? 支払いは現金派のオードリー・若林。後輩の連れには決しておごらない有吉。
“タモリの後釜”は誰? 大物芸人の名前が続々と27時間テレビで挙げられる。

【関連情報】
オードリーのANN 第157回(12/11/03)(YouTube)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7118324/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。