ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界最薄のUltrabook登場! Acerから厚さ11.9mmのタッチ対応Ultrabook登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AcerがWindows 8の「Windows 8スタイルUI」のタッチ操作に対応したマルチタッチ対応液晶搭載のUltrabook「Aspire S7-391-F74Q」を11月8日より発売する。Windows 8を搭載し、マルチタッチが可能なUltrabookの13インチクラスでは、世界で最薄となる。本体にはアルミ合金を採用、液晶ディスプレイ用の強化ガラスパネル「Gorilla Glass 2」も搭載しており、本体は11.9mmと薄く重さが約1.3kgと軽く仕上がっている。

液晶サイズは13.3インチだがマルチタッチが可能タッチ液晶な上、解像度は1920×1080ドットのフルHD解像度になっている。その他の特長は以下、

■薄暗い場所でも快適にタイピングできるキーボード
柔らかくて心地よい光を放つ有機ELを採用したバックライトキーボードを搭載。薄暗い部屋やライトのない場所でも、快適にスムーズなタイピングができる。

■高性能CPU搭載
高い処理能力が求められるゲームや業務ソフトなども何なく動作できるインテルCore i7(Ivy Bridge)を搭載。最大3GHz駆動でパフォーマンスが必要なアプリもサクサクだ。

■ストレージはSSDで何とRAID構成
64GBのSSD2台をRAID 0で組み合わせ128GBにしている。ストレージへのアクセス速度が飛躍的に高速化。データの書き込みも圧倒的な速さで行える。

■動画も音楽も迫力のサラウンド搭載
サラウンドサウンドを生み出すドルビーホームシアターv4 により、動画再生や音楽の視聴、オンラインゲームなども臨場感豊かに楽むことが可能。

■Acer独自の機能により、スリープ状態から高速復帰
「Acer Instant On」を備えているので、スリープからのスピーディに復帰。スリープ状態からはたったの約1.5秒、休止状態からもわずか6秒で復帰する。

■スマートに使えるAcer独自の「Acer Always Connect」
スリープや休止状態から復帰して、わずか約2.5秒で高速ネット接続が行えるようになる「Acer Always Connect」を搭載。

●おもなスペック(Aspire S7-391-F74Q)
型番/本体カラー:S7-391-F74Q/ホワイト
OS:Windows 8 64ビット 正規版
CPU:インテルCore i7-3517U(1.9GHz/最大3.0GHz)
メインメモリー:4GB(増設不可)
液晶ディスプレイ:13.3型ワイドTFT、タッチスクリーン液晶
(10点マルチタッチ対応/LEDバックライト)
表面仕様:グレア
表示解像度:1920×1080ドット(フルHD)、外部出力時1920×1080ドット(フルHD)
グラフィックス:Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ:128GB(SSD、RAID 0構成)
ワイヤレス:IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
有線LAN:100Base-TX/10Base-T
外部ディスプレイ出力:D-Sub 15ピン×1、Micro HDMI出力×1
インターフェイス:USB 3.0×2、SD/MMCメモリーカード(SDXC対応)
バッテリー駆動時間:約6時間
本体サイズ:幅323.3mm×奥行き223.5mm×高さ11.9mm
質量:約1.3kg
価格:オープンプライス(実売14万円程度)

Aspire S7-391-F74Q
Acer

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

スタートメニューがないWindows 8のデスクトップを使いやすくするワザ【知っ得!虎の巻】
お土産の試食やコーヒーも! マガジンハウス「BRUTUS」とUltrabookのコラボイベント 【デジ通】
1万円ちょっとの20インチ液晶 デルより低価格液晶ディスプレイ登場

(http://news.livedoor.com/article/detail/7117413/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。