ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エレカシ最新ベスト発売! 初回盤に伝説の宮本浩次ひとり野音映像を収録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

2013年3月21日にデビュー25周年を迎えるエレファントカシマシが、そのキックオフ企画となるベスト・アルバム『THE BEST 2007-2012 俺たちの明日』を12月19日にリリースすることがあきらかとなった。

本作には、バンドがユニバーサルミュージック移籍以降に発表したシングル作品およびアルバム収録のタイアップ・ソングを時系列に沿って収録。エレカシらしい力強いメッセージが込められた2007年発売の人気曲“俺たちの明日”から、映画「のぼうの城」の主題歌としても話題の最新シングル“ズレてる方がいい”まで、彼らのここ5年間の活動を音源で辿ることができる作品となっている。トラックリストは以下の通り。

ベスト盤はそれぞれ別内容のDVDを付属した初回盤2種と通常盤の3タイプが登場。〈初回盤A〉には、今年の10月14日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた宮本浩次の弾き語りライヴの模様が収められる。急性感音難聴を発症したため同日に予定していたバンドの公演を断念せざるを得なかった宮本が、ファンに直接想いを伝えたいという強い希望により実現させたこの日のパフォーマンス。会場に来られなかったファンから〈当日の模様をヴィデオでもいいから観たい〉という要望が殺到したことにより、このたび完全ノーカットでDVD化することになったという。そして〈初回盤B〉には、エレカシのユニバーサルミュージック移籍以降のPVをすべて収録。いずれも充実の内容と言えそうだ。

 

宮本浩次 コメント

「さあ がんばろうぜ!」、“俺たちの明日”の冒頭で叫ばれるこのメッセージが、
もう30年にもなるバンド(エレファントカシマシ)の歩みの、いや、今を生きている
男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。
その“俺たちの明日”で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。

 

〈エレファントカシマシ 『THE BEST 2007-2012 俺たちの明日』収録内容〉
【CD】
1. 俺たちの明日
2. 笑顔の未来へ
3. 桜の花、舞い上がる道を
4. 新しい季節へキミと
5. 絆(きづな)
6. ハナウタ~遠い昔からの物語~
7. 幸せよ、この指にとまれ
8. 明日への記憶
9. いつか見た夢を
10. 彼女は買い物の帰り道
11. ワインディングロード
12. 東京からまんまで宇宙
13. 大地のシンフォニー
14. 約束
15. ズレてる方がいい

【DVD:初回盤A】
2012年10月14日 日比谷野外大音楽堂
完全ノーカット映像を収録(約60分)

【DVD:初回盤B】
ユニバーサルミュージック移籍以降の全PVを収録 

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。