ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アップル、インテル・チップの切り替えを検討

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6日、ブルームバーグ通信は、アップルが現在マックに使われているインテル製チップと決別し、iPhoneやiPadで使われているものへ切り替えを検討していると、アップル関係者からの情報提供をもとに伝えた。

アップルは2005年、モトローラから切り替え、インテルのチップをマックに導入した経緯があるが、これと平行して、iPhone、iPadといったモバイル・デバイス開発を通じ、アップルのエンジニアたちも経験を積んできた。記事では、アップルのこうした動きが、マイクロソフトの不振とモバイル市場進入に失敗したインテルにとって、大きな打撃になると分析している。

アップルはすでに英国のモバイル・チップ製造メーカー・ARM社を買収しており、iPhoneやiPadには同社の技術が使われている。今後、アップルがモバイル分野とパソコン分野で部品の共通化を図ることになれば、ライバル企業たちも、大きな影響を受けることになりそうだ。

【関連記事】
アップル、Ivy Bridge世代のCPUを搭載する新しい「Mac mini」を発売
アップル、サムスンのチップから距離をおこうとする

【関連情報】
Apple Said to Be Exploring Switch From Intel for Mac(Bloomberg>)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7116393/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。