ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

英法廷、アップルに謝罪文の書き直しを厳命

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イギリス法廷は、アップルに対し「サムスンはアップルのデザイン特許を侵害していない」という謝罪文を、“書きなおす”よう再び命じた。

先月18日宣告された判決でイギリス高等裁判所は、上記の内容をアップルUKのホームページで告知するよう命じ、アップルは掲載したが、アップルは、「iPadはクールなデザイン」「サムスン・ギャラクシーはクールではないデザイン」として、イギリス法廷の一審判決文をそのまま引用、皮肉っていたため、再掲載を迫られた。

韓国の朝鮮日報・英語版によれば、「48時間以内に書き直しを行わない場合は、ティム・クックCEOの拘束、罰金、差し押さえる可能性もある」と警告している。

また、今回の問題に伴い、CNetはアップルが最近発売されたiPadのイメージを拡大するjava script codeの「resize」が謝罪文の掲載前含まれており、意図的に謝罪文が見づらい状態に掲載しているという疑惑がネット上で広まっているとも伝えている。

【関連記事】
アップル、サムスンへの謝罪文が新聞掲載へ(フォントはもちろんArialで)
アップルが「反省文」再提出

【関連情報】
Apple accused of hiding U.K. Samsung ‘apology’ with code(CNet>)

Apple U.K. Revises Apology Over Samsung(朝鮮日報<英語版>)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7116323/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。