ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、Android搭載Walkman ZシリーズのOSアップデート、Fシリーズの機能拡張アップデートを12月中旬に実施

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sonyが9月下旬に案内していたAndroid搭載Walkman ZシリーズのOSアップデート、Fシリーズの機能拡張アップデートに関する詳細情報を同社の公式サイトで公開しました。ZシリーズのOSアップデート、Fシリーズの機能拡張アップデートの実施時期は12月中旬とのことです。対象機種は、全モデル(NW-Z1050、NW-Z1060、NW-Z1070)、Fシリーズは(NW-F805、NW-F806、NW-F807、NW-F805K、NW-F806K、NW-F805BT)。ZシリーズのOSアップデートでは、搭載されているOSがAndroid2.3→Android 4.0にバージョンアップするほか以下の変更も行われます。 FLACフォーマットの再生に対応。 バッテリー消費を改善 W.ミュージックアプリでプレイリスト作成機能などが追加 ビデオプレイヤーアプリが横画面再生や連続再生に対応 日本語入力アプリの横画面入力に対応 MediaGo 2.3に対応 「mora」、「Music Unlimited」、「ダイレクト録音」、「Bluetooth接続」、「ウォークマンクラシックス」アプリが追加 Sony製BDレコーダー/BRAVIAテレビ/nasneで録画・放送中テレビ番組の視聴 おでかけ転送で転送したコンテンツのHDMI出力に対応 「クリアフェーズ」ヘッドホンの機能が付属ヘッドホン、MDR-NWNC33、MDR-NWNC200に対応Fシリーズのアップデート内容 DLNAに対応。動画や音楽などの「Throw」再生が可能になります W.ミュージックアプリでプレイリスト作成機能などが追加 ビデオプレイヤーアプリが横画面再生や連続再生に対応 「ダイレクト録音」、「Bluetooth接続」、「DLNA」アプリが追加 「クリアフェーズ」ヘッドホンの機能が別売ヘッドホン「MDR-NWNC200」に対応Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon向けHTC端末「Droid DNA」がFCCの認証を取得
NTTドコモ、Dieney Mobile on docomo F-08DのAndroid 4.0アップデートを開始
NTTドコモ、本日午後6時以降よりXperia ray SO-03CとXperia PLAY SO-01Dに対してソフトウェアアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。