ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カフェを経営するときの家賃はどのくらい?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カフェを経営する家賃

みなさん、こんにちは! カフェ開業コンサルタント~キノシタケンゴです!
カフェの家賃ってどのくらいがいいの? そんなカフェ開業を夢見るあなたへ、カフェ経営のコンサルタントがお教えします。

安けりゃ、安いほどいいよ! っていうのは、当たっているけど、当たっていないよね。ただ単純に安いからって、いう理由で決めつけるほど簡単ではない。なぜならばお客さんが来てくれないと、成り立たないから!
すなわち、売上に見合った家賃金額でなければならない! って、わけだ。
これに対してね、非常に興味深い言葉があるんだよ。俺の親父が、俺が小さい頃から言ってた言葉がある。
「飲食店はな、3日間の売上で家賃金額を出せたらもうかるよ」
って、何度も言ってたんだ。昔からの、商売人の知恵を、親父が伝え聞いたものだと思うんだけどね。当時は、俺もあんまり意識してなかったけど、自分で商売するようになって、わかったんだ。
親父から教わった、数少ない奇跡の秘けつをひも解こう!

3日間×1日の売上=儲かる家賃金額
例として1日平均3万円の売上とする。注意しないといけないのは、1日あたりの平均売上ってことだよ。
3×3万円=9万円。一月を30日間と考えて、30日間×3万円=90万円。90万円に対して、9万円は、約10%。

飲食業を成り立たせるうえでの統計では、家賃が月の売上の10%~15%までが正常と呼べる範囲というデータが出ている。この%が上がれば上がるほど、経営は厳しさを増すということ。
即ち、親父の言ってた、
「飲食店はな、3日間の売上で家賃金額を出せたらもうかるよ」
ってのは、わかりやすくも根拠ある発言だったという、お話でした。いやぁ、飲食店は面白い!

画像:足成より引用
http://www.ashinari.com/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「キノシタケンゴ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。