ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、本日午後6時以降よりXperia ray SO-03CとXperia PLAY SO-01Dに対してソフトウェアアップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

NTTドコモは11月6日、Sony Ericsson製Androidスマートフォン「Xperia ray SO-03C」と「Xperia PLAY SO-01D」に対して、本日午後6時以降よりソフトウェアアップデートを提供すると発表しました。NTTドコモの発表によると、今回のアップデートにおける主な変更内容は、どちらも非対応のmicroSDXCカードを利用すると、カード内のデータが破損する事象を改善するというもの。アップデート方法は、端末単体で行う方法とパソコン接続で行う方法の2通り。端末単体で行う場合、自動更新には対応していないので、本体の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」→「OK」から手動で実施します。パソコン接続で行う方法では、「PC Companion」を利用します。「PC Companion」のダウンロード先はこちら。アップデート後のソフトウェアビルドは、SO-03Cは「4.0.1.C.1.31」、SO-01Dは「4.0.1.C.1.31」。Source : NTTドコモ(SO-03C)(SO-01D



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、REGZA Tablet向け電子書籍アプリ「Book Place Reader EX」をv2.0にアップデート、閉じたページ位置やしおりのデバイス間共有、小学館マンガの購読に対応
米AT&T、Snapdragon S4搭載Galaxy Tab 2 10.1 LTE対応版を11月9日に発売
日本郵便、テンプレートから年賀状が作成できるAndroidアプリ「はがきデザインキット2013年版」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。