体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!

先日「凄い熱気に圧倒されてきた! ニコニコ本社の撮影会イベントに潜入!」でさらっと紹介したが、ニコニコ本社で行われた有名な過激コスプレイヤーの撮影会、および生着替えを楽しみつつ、もしドラの著者である岩崎夏海氏(ハックルさん)やニコ生ナックルズの久田将義氏がトークを行うというイベントに行ってきた。

過激コスプレイヤーとは、うすうすわかっていた人もいると思うが「うしじまいい肉」さんである。海外でのコスプレイベントで物議をかもしたかと思えば、Twitterのつぶやきでも過激な発言で注目を集めるなど、何かとお騒がせな方のように思われているが、実際にご本人を目前にしてみると、そのハートの熱さが伝わって来る、いまどき珍しい“漢”な女性であった。

ちなみに筆者がこうしたコスプレイベントに参加したのは初めてであり、どういう立ち回りをすべきなのか、まったくわからずに会場内をうろうろしていて周囲の人々に迷惑をかけていたとしたら、かなり恥ずかしい。

そして、イベントの主役であるうしじまさんのことも、事前に調べるまでは「見たことある人だな~」程度の知識しかなかった。なお会場となったニコニコ本社には開始時間前から撮影希望の人々が押し掛け大盛況、そしてイベントが始まると大歓声が上がりニコニコ本社2Fのスペースは、一気に熱気に包まれた。

熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!撮影に集まった人たち、ガチな方々でした。 熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!ものすごい熱気でニコニコ本社2Fの窓ガラスが一気に曇ってしまうほど

コスプレの衣装は全部で3つ用意され、一定時間の撮影タイムが設けられた後、ステージ奥の着替え用スペースに移動、その着替えがシルエットで映し出されるという仕組みだ。着替えをしている間は岩崎夏海氏(ハックルさん)と久田将義氏のトークで盛り上がるといった感じで、1時間半があっという間に過ぎて行った。この様子はニコニコ生放送でも配信され、1時間半の間に来場者は6万人を超えた。彼女のもの凄い人気に圧倒されてしまった。MCの爆笑コメディアンズの秀作さんも体を張ってイベントを盛り上げていた。

生放送終了後に、撮影のために足を運んでくれた人たちに、うしじまさんより提案された秘密のトークショーが開催された。配信に乗らなかったので内容は多く語れないが、彼女のブロマガの値段が105円にした理由、彼女も関わっている騒動の本当の話、あらぬ誤解や噂が広がっていることに対してどう考えているのかなど、思いがけずに色々な話が聞けて、その場にいた人達は、かなりラッキーだったのではないだろうか。

熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!生着替え中のシルエット

実際にどういったイベントだったのかはタイムシフト(要プレミアムアカウント)で見ることができるので、それを見てもらうとして、プレアカがなくて見れない人もいると思うので撮影イベントの写真14カットをここに大公開しておくので、ご堪能あれ。

熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!一着目(その1) 熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!一着目(その2) 熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!一着目(その3) 熱さをガチで実感! ニコ生の過激コスプレイヤー撮影会潜入レポート!一着目(その4)
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。