体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidスマートフォンを購入したら入れておきたいアプリはこれだ!元ケータイ販売員2106bpmが選ぶ「RAZR M 201M」編


スマホ買ったらこのアプリを入れおこう!特集
Androidを搭載したスマートフォンを利用する際、より便利に使いやすくするために、まずは購入後すぐにインストールしておきたアプリを紹介する。

とは言え、機種によっては既に似たようなアプリがプリセットされていたり、スマートフォンの使い方によって必要なアプリは異なり、また個人の好みもあるので、今回は筆者が先日購入したモトローラ・モビリティ製のAndroidスマートフォン「RAZR M 201M」(以下、201M)を購入してすぐにインストールしたアプリを紹介していく。

Androidスマートフォンの購入を検討している人や、既に利用中の人でも気になるアプリが見つかればと思うので参考になれば幸いだ。

■アップデートしたアプリ
まずは、購入後、Google Playにアクセスしてすぐにアップデート可能なアプリが表示されたので、ひとまず全てアップデートした。
・Google+
・Googleマップのストリートビュー
・SoftBankメール
・YouTube
・マップ
・Facebook
・Google Play ムービー
・GREE

Google関連のアプリがほとんどではあるが、いきなり8つのアプリをアップデートするのは若干心が折れる。

■インストールしたアプリ
さて、ここからが本題。201Mにインストールしたアプリを簡単なコメントともに紹介していこう。

インストールなうGoogle Play
インストールしたアプリをTwitterやFacebookに投稿できるアプリ。(紹介記事

avast! Mobile SecurityGoogle Play
無料のセキュリティアプリ。

Simeji(日本語入力キーボード)Google Play
日本語入力アプリ。数ある入力アプリで一番気に入っているので私はずっとSimejiを愛用している。最近アップデートしてAA(アスキーアート)のスタンプ機能が実装された。

ES Task ManagerGoogle Play
タスク管理アプリ。ウィジェットをワンタップしてすべてのタスクが終了できるのでとても便利。(紹介記事

DenchinGoogle Play
バッテリー管理アプリ。ウィジェットを設置するとバッテリーの状態がグラフで見れるので、このアプリも必須アプリとして導入している。

明るさのレベルのディスクGoogle Play
ウィジェットを設置して画面の明るさをワンタップで4段階に変更できる。すぐに画面の明るさを変更したい時に便利なのでホームに貼っている。

TwitterのTweetCasterGoogle Play
Twitterのクライアントアプリ。無料ながら複数アカウント対応でFacebookにも投稿可能。また複数アカウントに同時投稿もできる。背景の色を変えるなどもでき、使い勝手が良いのでお気に入りのアプリとして愛用している。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。