ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年9月の米スマートフォン市場、Androidのシェアは52.5%

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネット調査会社の米ComScoreは11月2日、2012年月9末までの3ヶ月間に渡って携帯電話契約者30,000以上を対象に行った調査結果に基づく米国携帯電話市場の動向を発表しました。発表によると、2012年9月末時点のスマートフォン所有者数は、2012年6月末の時点から8%増となる1億1,930万人に増えたそうです。OS別シェアは、トップはAndroidで52.5%。2位はiPhoneで34.3%。3位はBlackBerryで8.4%。4位はWindows系で3.6%。2012年6月末の調査結果と比較すると、AndroidとiPhone以外はシェアを落としていますが、前回(2012年8月末)と比較するとAndroidは0.1%ですがシェアを落としています。一方、Appleは横ばい。

携帯電話全体のメーカー別シェアでは、トップは今回もSamsungで、シェアは26%と前回から上げてきています。2位LG、3位Appleという順位に変化はありませんが、LGはシェアを17.7%に下げた一方、Appleはシェアを17.5%に上げており、AppleがLGとの差を大きく詰めています。4位はMotorolaで10.9%、5位はHTCで6.2%という結果。Source : ComScore



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、次世代モバイル向けプロセッサ「Tegra 4”Wayne”」をCES 2013で発表か?
スペインの小売業者、Nexus 4のメーカー希望小売価格がGoogle直販価格よりはるかに高いことを理由に販売を見合わせ
iPad mini、Nexus 7の落下・水没テスト(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。