ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スペインの小売業者、Nexus 4のメーカー希望小売価格がGoogle直販価格よりはるかに高いことを理由に販売を見合わせ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スペインでのNexus 4の小売店向け価格がGoogleの直販価格よりもはるかに高いことから、一部の小売店が発売を見合わせるとの発表を行っていました。その発表を行ったのは欧州を中心に携帯販売店を展開している「Phone House」(英Carphone Warehouse傘下)。スペインでNexus 4は11月13日に発売される予定で、Google Playストア価格は、8GBモデルが€299、16GBモデル€349ですが、製造元のLGが同ショップに提示したメーカー希望小売価格はそれを大幅に上回る€599だったそうです(8GBモデルか16GBモデルのどちらのことかは不明ですたが、どちらにしても大幅な差があることに変わりはありません)。Phone Houseの英国ブランド Carphone WarehouseはNexus 4の発表前から16GBモデルの価格を£389と案内していました。英国のGoogle直販価格は、8GBモデルが£239(約3万円)、16GBモデルが£279(約36,000円)で、16GBモデルについては£90ほど差があります。Nexus 7は直販・小売ともに同じ価格で販売されていますが、Nexus 4の場合は、製造メーカーの方針により販売ルート別に価格を変えているのかもしれません。Source : Phone HouseThe Next Web



(juggly.cn)記事関連リンク
iPad mini、Nexus 7の落下・水没テスト(動画あり)
Lenovo、インド市場でAndroidスマートフォン5機種(K860、S880、S560、P700i、A60+)を発売へ
Motorola、米U.S. Cellular向けにRAZR Mの兄弟モデル「ELECTRIFY M」を投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。