体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電子書籍に求めるものは?

 アマゾンの「キンドル」が発売になるなどにわかに大きな動きが起きている電子書籍界隈ですが、あなたは電子書籍を使ったことがありますか?
 よく利用しているという方は、どんな機能があったらさらに利用したいと思いますか? また、あまり利用したことがないという方はどのような物があれば利用したいと思うのでしょうか。

 そこで今回、新刊JP内でアンケートを実施。「電子書籍に求めるものは?」という質問を、新刊JPユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2012年10月22日から2012年11月3日午後6時、有効投票数49票)
 その結果はこちら!

1位 コンテンツ量      44%
2位 ハードの使いやすさ   22%
3位 価格          20%
4位 エンターテインメント性 8%
5位 画質          4%

 1位はやはりコンテンツの量。自分の好きな本が電子書籍化されていないと、手は出しにくいですよね。2位は使いやすさ。そして3位に価格。
 4位はエンターテインメント性ということで、本以外にも動画や様々な機能を求めている人もいるようです。そして5位が画質、という結果になりました。

 あなたが電子書籍に求めるものはなんですか?
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
紙の本好きに聞く“電子書籍を利用しない理由”
電子書籍に注目集まる 第19回東京国際ブックフェア開催
「あり方」から「作り方」へ “電子書籍”関連書籍に変化

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。