ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

20代での結婚は人生の勝ち組なのか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

女性の平均初婚年齢は28.8歳。男性は30.5歳。厚生労働省の「平成22年人口動態統計」によると、女性の方が男性より晩婚化が進んでいるという。
早ければいいというものではないけれど、20代で結婚した女性たちは人生の勝ち組なのだろうか? 20代で結婚を決めた女性たちに話を聞いてみた。

来月、挙式をする真奈美さん(27歳・会社員)だが、昨年、母が病気をしたことで親はいつまでも元気でいてくれるのではないことに気付いたという。

「私は大学も自宅から通えたし、会社も自宅からで、今まで一度もひとり暮らしをしたことがないんです。このままずっと親と暮らすことはできないし、親の老後のことや、不謹慎ですが親が死んだら一人ぼっちになりますよね。自分はひとりで暮らすことなどできないし、それで本気で結婚をすることを考えました」

合コンにも参加したし、見合いの世話をしている親戚の叔母にも、相手を探してくれるよう自分で電話をして頼んだという。本気で動けば相手は意外に身近にいた。社内の飲み会で他の部署の男性社員と意気投合。交際半年で結婚が決まったそうだ。

「独身の友達と会うと、お洒落だしきれいだしすごく羨ましいと思います」
というケイさん(29歳)は、20歳ででき婚。現在は小学生の子どもとお腹にもう1人子どもがいる。

「妊娠がわかった時はまだ大学生、産むか産まないかでも迷いましたが、今は産んでよかったと思っています」

20歳で母になり、友人たちのように自分のために着飾ったり、合コンや恋愛に明け暮れることはできなくなったが、華やかに遊ぶ友人たちを羨ましいとは思っても、彼女たちの華やかな時間の先を考えると、自分はいち早く「安定した居場所」を見つけることができたという。

「20代で結婚も出産もすませたし、子育ても同級生よりは早く終えることができるので、人生の後半はちょっと楽ができるかな」とケイさん。

他にも20代で結婚を選択した女性たちに結婚の決めてを聞いてみると、

「落ち着き先を見つけたかったから」(奈々さん)
「仕事が嫌で会社を辞めたんですけど派遣では生活ができないし、元彼と再会してプロポーズをされたんで生活のために結婚を決めました」(志保さん)
「いつかは結婚はするものだし、会社の同期がプロポーズしてくれたから」(知子さん)

結婚を逃げ道ととらえている人もいたが、結婚前と後では、結婚に対する考えは変わったのだろうか?

「すぐに妊娠したので新婚生活は楽しめなかったけど、早く子育てが終わるからこれでよかったかな」(奈々さん)
「彼の親と同居しているんですけど、家賃はいらないし、姑がすごくいい人で、料理とかも作ってくれるし、ものすごく助かってます」(志保さん)

「生活は結婚前とあまり変わりません。会社帰りにスーパーで出来合いのおかずを買って帰り、それが夕食です。魚は焼いたものをスーパーで買ってくるって言ったら、姑にびっくりされました。『グリルで焼けば台所も汚れるし、私は彼と同等に働いてます』といったら姑が沈黙しました」(知子さん)

いろんな結婚スタイルがあるが、20代を意識して結婚した女性たちは、結婚に愛だとか夢を口にしない。いつか結婚をするなら、早いうちに居場所を見つけて人生設計をたてたい。先手必勝の将来展望を持ち合わせているようだ。

すでに平均年齢を過ぎた独女たち、今からでも遅くない。本気で動けば必ず結婚相手は見つかります。 (オフィスエムツー/佐枝せつこ)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

20代での結婚は人生の勝ち組なのか?
女の風上にも置けない女を告発する!?
その恋愛ストップ! 彼は“こズルい男”かも

(http://news.livedoor.com/article/detail/7107173/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。