体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2012年Q3(7月~9月)の世界スマートフォン出荷台数、Androidが過去最高75%のシェアを記録

米国の調査会社 IDCは現地時間11月1日、2012年Q3(7月~9月)の世界におけるスマートフォンの出荷台数に関する独自の調査結果を発表しました。調査結果によると、この期間のスマートフォン総出荷台数は前年同期比46.4%増となる1億8100万台。このうち、全体の75%となる1億3600万台をAndroidが占めています。Androidの出荷台数シェアは前年同期比から17.5%と大きく伸ばしダントツとなっています。出荷台数シェアは前の四半期(68.1%)よりも6.9%伸ばしています。2位はApple iPhone。出荷台数は前年同期比57.3%増の2690万台で、シェアは14.9%。3位はRIMのBlackBerry。出荷台数は前年同期比34.7%減の770万台で、シェアも11.8%から4.3%に落としています。4位はSymbianで410万台、5位はWindows系で360万台。Source : IDC



(juggly.cn)記事関連リンク
Twitterクライアント「Echofon for Android」がベータに昇格
Verizon向け「Droid DNA」の公式画像が流出、発売時期は12月上旬か?
日本未発売のXperiaスマートフォン「Xperia TL」が米国で発売開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。