ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhone5新規格コネクタ『Lightning』がサードパーティから純正品より安く発売 最新iOS6.0.1でも動作確認

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『iPhone5』及び『iPad mini』のアップルの新規格コネクタ『Lightning』。現状はかなりの品薄で秋葉原中を探しても正規品は品切れ状態。特に本日は『iPad mini』の発売日ということもあり、予備の『Lightning』を求めたユーザーが多かったのだろうかどこも品切れ続出だった。

そんな中、唯一在庫があった店があったのだ。それは『BEAT-ON!(http://beat-on.jp/)』である。このお店は変わった海外の製品を扱っているので有名で、『iPhone5』発売前にはモックアップも扱っていた。先日はジョブズ人形(980円)を店頭にて販売していたこともあった。

今回販売していた『Lightning』USBケーブルは純正品では無く、サードパーティー製の物となる。こちら通信・充電が可能なケーブルで、最新のiOS6.0.1でも利用可能な事が確認出来た。もちろん充電だけでなく、パソコンとの通信も問題無く、『iTunes』でもデバイスは認識された。

お値段はパッケージが簡素な分1280円となっている。アップル製の1880円と比べると安く設定されている。製造は香港の業者とのことだ。同製品は秋葉原の『BEAT-ON!』のほかにアマゾンでも購入が可能。

形状は似ているが実は少しだけ先端の部分やケーブルの太さが異なっていたりする。些細なことなので気にはならないレベルではあるが。
また今後のOSアップデートで使えなくなる可能性もあるとのことである。購入する際はその辺も考慮しておいてほしい。

『iPhone5』がガジェット通信にやってきた! 早速編集部で取り合いに しかし……

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。