ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

伝説のホンカー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーが16年ぶり来日ツアー開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

ビッグ・ジェイ・マクニーリー

 

R&B/ジャンプ・ブルースを代表するUSの大御所サックス・プレイヤー、ビッグ・ジェイ・マクニーリーの約16年ぶりとなるジャパン・ツアーが今月に行われる。

40~50年代に“The Deacon’s Hop”“There Is Something On Your Mind”などのヒットを飛ばし、そのパワフルかつワイルドな演奏スタイルで〈King Of The Honking Saxophone〉の異名を取ったビッグ・ジェイ。近年はその強烈なサックスのブロウに加え、ブルース・フィーリングたっぷりの渋い歌声も大きな魅力となっており、85歳の現在も現役でパフォーマンスを続けている。

 

Bloodest Saxophone

 

待望となる今回の日本ツアーでは、ビッグ・ジェイ本人のたっての希望により、日本が誇るジャンプ・バンドのBloodest Saxophoneがバックを担当。さらに、ウルフルズのサポート・メンバーを務めていたことでも知られるロックンロール・ピアニスト、伊東ミキオも参加する。日程は11月19日(月)の大阪・梅田CLUB QUATTRO、20日(火)の愛知・名古屋CLUB QUATTRO、21日(水)の東京・渋谷CLUB QUATTROの3公演。ビッグ・ジェイは今回の来日を最後の海外公演とする決意がある模様なので、ファンはぜひ会場に駆けつけよう!

 

吾妻光良 コメント

40年代R&Bにおけるサックスというのは近代~現代におけるハードロック・ギターとまったく同じ役割を果たしていた。
激しく歪んだ音色で、凄まじい低音から耳をつんざく高温まで駆使して若者を阿鼻叫喚へと駆り立てていたわけだ。
その中でも最右翼のビッグ・ジェイの来日だ!
往年は店の外で吹いていて警察まで連行されたというが、85歳のビッグジェイがそのつもりなら、俺も渋谷警察署まで一緒についていくぜ!

 

〈Big Jay McNeely with Bloodest Saxophone Japan Tour〉
日時/会場:11月19日(月) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
開場/開演:19:00/19:30
チケット代:前売 5,500円/当日 6,000円(税込/ドリンク代別)
出演:
Big Jay McNeely with Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【オープニングアクト】
浦朋恵&ザ・ロッキン・バリトーンズ、Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【DJ】
JUNIA(Bar MUSZE)、momo♪(OSAKA TWIST&SHOUT)、SEIJI IWABUCHI(NUDE  RESTAURANT)
問い合わせ:梅田CLUB QUATTRO(06-6311-8111)

日時/会場:11月20日(火) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
開場/開演:19:00/19:30
チケット代:前売 5,500円/当日 6,000円(税込/ドリンク代別)
出演:
Big Jay McNeely with Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【オープニングアクト】
Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【DJ】
nao、MOTOKI
問い合わせ:名古屋CLUB QUATTRO(052-264-8211)

日時/会場:11月21日(水) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
開場/開演:19:00/19:30
チケット代:前売 5,500円/当日 6,000円(税込/ドリンク代別)
出演:
Big Jay McNeely with Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【オープニングアクト】
バンバンバザール、Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
【DJ】
DJ COBRA、BIGBOB AMEMIYA(www.boogieshack.net
問い合わせ:渋谷CLUB QUATTRO(03-3477-8750) 

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。