ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2012年度〈マーキュリー・プライズ〉はリーズ出身バンド、アルト・ジェイが獲得

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

アルト・ジェイ

 

UKの権威ある音楽賞〈Barclaycard Mercury Prize〉の2012年度の受賞セレモニーが11月1日、ロンドンのラウンドハウスにて行われ、アルト・ジェイの最新アルバム『An Awesome Wave』がその栄誉に輝いた。

毎年、イギリスとアイルランドでリリースされたアルバムを対象に、最も優れた作品を選出する同賞。セールス面での評価よりも音楽性の高さを基準に選ばれる傾向が強く、今年はアルト・ジェイ『An Awesome Wave』、ベン・ハワード『Every Kingdom』、ジャンゴ・ジャンゴ『Djnago Django』、フィールド・ミュージック『Plump』、ジェシー・ウェア『Devotion』、リアン・ラ・ハヴァス『Is Your Love Big Enough?』、マイケル・キワヌーカ『Home Again』、プランB『Ill Manors』、リチャード・ハウレイ『Standing At The Sky’s Edge』、ローラー・トリオ『Roller Trio』、サム・リー『Ground Of Its Own』、マッカビーズ『Given To The Wild』の全12作品がノミネートしていた。

アルト・ジェイはリーズ出身の4人組で、大学在学中の2007年にバンドを結成。フォークやダブステップ、ヒップホップ、チルウェイヴなどの要素を併せ持った、みずから〈フォーク・ステップ〉と形容する独自の音楽性で話題となり、今年5月にファースト・アルバム『An Awesome Wave』をリリース。この夏には〈FUJI ROCK FESTIVAL’12〉出演のために来日していた。今回の受賞により今後さらに注目を集めることになりそうだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。