体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鼻がムズムズ出そうで出ない…! 「くしゃみ」を出す&止める方法

121102kusyami.jpg

風邪や花粉、鼻炎、アレルギーなどに共通する悩みが「くしゃみ」
1発大きいのが出たときは気分もすっきり爽快になるものですが、食事中などに突然出たり、止めたいのに連発してしまったり、逆に出そうで出なくてムズムズしたり……。
ある程度くしゃみがコントロールできたら、日常生活はもう少しスムースになるのでは!?
そこで今回は「くしゃみを気持ちよく出す方法&止める方法」についてまとめてみました☆
 

《くしゃみを出す方法》
・明るい光を見る
太陽や電灯などの光源を見るとくしゃみが出やすくなるそう。手のひらなどで鼻に風を送るとさらに出やすさアップ!
・鼻毛を抜く
ちょっと恥ずかしい方法ですが、鼻毛を抜くと刺激によって一発でくしゃみが出るんだとか!
・呼吸を早くする
鼻がムズムズして呼吸がヒクヒクしてきたら、鼻でなるべく早く息を吸ったり吐いたりする。

《くしゃみを止める方法》
・カトちゃんぺをする
以前「伊藤家の食卓」で紹介していたというこの方法。鼻がムズムズしてくしゃみが出そうなときに、人差し指と中指を鼻の下に強めにあてると、くしゃみをする神経の伝達がストップするんだとか☆ ただ、出る瞬間にやっても効果はないそうなので要注意!
・鼻から思い切り息を吸う
鼻がムズムズし出したら、息を吸うタイミングで思い切り鼻から吸い込む! くしゃみの原因となる鼻のゴミは入ってしまうけど、どうしても止めたいときには使える!?
・ツボを押す
ひじの内側、関節のシワの上の筋肉(親指側)の外側にあるくぼみにある「尺沢」、手首の内側の関節のシワ親指側にある動脈あたりの「太淵」を押す。

そもそもくしゃみは鼻の奥に異物が入ったことに対する体の反応。止めたいとき、出したいとき、どちらにも使えそうなのが、鼻筋を手で押さえつけてグリグリこするというやり方かも。
ちなみに、ネットには「女の子らしいかわいいくしゃみをする方法」というものも紹介されていました☆

・くしゃみが出る直前、大きく息を吸わずに少し吐く
・出る瞬間に小さな口(大きく開けない)で「くしゅん」と言う

というのがポイントだそう。
上記の方法をすべてコントロールできたら、あなたもくしゃみマスター♪(笑)
くしゃみが出やすい季節になりましたが、不意にご飯粒をまき散らしたり、他人の顔にツバを飛ばしたりすることのないよう、くしゃみと上手に付き合いましょう☆彡
photo by Thinkstock/Getty Images
くしゃみを止める方法くしゃみが出そうで出ないツボです。
(トレンドウォッチャー/小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
コスメポーチがたくさん☆ファッション誌付録情報[11月1日〜10日発売]
おやつを食べてもOK♪ 太りにくく痩せやすい魔法の時間帯って?
わんわんわん! 「犬の日」に見たい悶絶ワンちゃん動画

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会