ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「結婚しない」を選択する人生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この10月から菅野美穂と天海祐希のダブル主演のドラマ『結婚しない』(フジテレビ系木曜22時~)がスタートした。
このドラマは、結婚したくてもできない女(菅野)と結婚しない女(天海)、つまり、現代を生きる“結婚しない”女性たちのリアルな姿が描かれている。どうやら独女たちにとって、菅野美穂が演じている結婚したくてもできない女・千春が自分と重なって辛すぎるらしいのだが…。

これまで数々の独女たちに話を聞いてきて、彼女たちのほとんどが「いずれは結婚したい」と言っていた。しかし、なかには、前出のドラマでいう天海祐希演じる春子のように「結婚しない」という独女たちも稀に存在するのである。まぁ、春子はバリキャリ女だし、そもそもドラマの設定であるからして、等身大として見るには少々リアリティに欠けるが、現実に高給取りのバリキャリでもない独女たちが「結婚しない」とはいかなるものなのか?

メグミさん(42歳/会社員)は、自身が育った家庭環境の影響が大きいと言う。

「ウチは嫁姑も不仲で、母がよく『私は家政婦じゃない』と言っていました。毎日同じような愚痴を聞かされていたので、『結婚って何だろう?』と考えてしまったんですね。自分のやりたかったことを我慢ないしは諦めて、姑や夫、子どもたちの世話におわれ、気がついたらもう還暦をすぎている…。別に母の生き方を否定するのではなく、私は違う道を歩いてみたいなと思って結婚を選択しなかったんです。母からも『結婚しなさい』と言われたことがありません。といっても、いい人が現れたら結婚を考えるかもしれませんが、ひとりで生きてゆく準備もしています」

エリコさん(40歳/会社員)は「よく聞く話かもしれませんが、私は幼い時から母に『あなたは美人じゃないんだから勉強で頑張りなさい』と言われてきました。平たく言うと“ブス”ってことでしょ?(笑)。だから必然的に“ブスだから結婚できない”って思って青春時代を過ごしました。子どもの頃からそんなことをすり込まれてよくひねくれなかったなぁと我ながら感心します(笑)。母の言う通り勉強しましたが、結局、受験戦争と就職難で三流大学卒業、中小企業勤務。エリートにもなれなかった私は屈折していき、結婚も別にしなくていいや~って思ってここまできてしまいました。これからは老後どう楽しく過ごすか考えていこうと思います」

「結婚しない」理由は千差万別だ。しかし、今回お話を伺った2人には共通点があった。メグミさんもエリコさんも結婚しない人生を歩んでいくにあたり、マンション購入を考えたと言う。しかし、散々迷ったあげくマンション購入の資金を別の目的にまわすことにした。つまり「老人ホーム」だ。

「安心してひとりでも楽しい老後を過ごすためには、やはり“ホーム”に入るべきだなと思って、マンションの資金を老後にシフトチェンジすることにしました。都心部にマンション購入して転売するのもアリかなと思ったのですが、地震だのなんだのどうなるかわかりませんから」(エリコさん)

以前、独女たちに「10年後を考えているか?」と質問をしたことがあった。その時の独女たちの回答のほとんどは「考えたくない」であった。しかし、今、「結婚しない」と選択した彼女たちは自分たちの身の置き場について真剣に考えて始めている。(オフィスエムツー/堂ナツコ)

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

マツコ・デラックスになりたい! 独女がマツコに惹かれる理由
「結婚しない」を選択する人生
恋愛に臆病なアラフォー男性の攻略法

(http://news.livedoor.com/article/detail/7100536/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。