体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジム・オルークがプロデュース! 前野健太、2年ぶりオリジナル・アルバム発表

 

 

シンガー・ソングライターの前野健太が、2年ぶり4枚目のオリジナル・アルバム(タイトル未定)を2013年1月23日にリリースすることがあきらかとなった。

自ら〈初期三部作〉と表現するこれまでのアルバム『ロマンスカー』『さみしいだけ』『ファックミー』を経て登場する本作は、オリジナル・アルバムとしては初めて、プロデューサーにジム・オルークを起用。録音やミックスもジムが担当しており、レコーディングは多くのゲスト・ミュージシャンを招いて行われたという。新作にはライヴで人気のナンバー“国歌コーラン節”や“東京2011”、最新曲“オレらは肉の歩く朝”などが収められるほか、マエケンの代表曲のひとつである“東京の空”も正式に収録される予定とのこと。アルバム名やトラックリストなどの詳細は後日発表される模様。続報に注目しておこう。

マエケンは今月にアナログフィッシュとの2マン・ツアー〈フィッシュミー 2012〉で東名阪を巡回。2013年1月1日(火)に都内某所でライヴを行うことなども決定しているので、気になる人は彼のオフィシャルサイトにてチェックをどうぞ!

 

〈【フィッシュミー 2012】アナログフィッシュ×前野健太とDAVID BOWIEたち「この街ですることといえば」〉
日時/会場:
11月13日(火) 大阪・梅田Shangri-La
11月14日(水) 愛知・池下CLUB UPSET
11月27日(水) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
会場/開演::18:30/19:00
チケット代:前売 3,150円(税込/ドリンク代別/整理番号付)

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。