体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TVチューナー搭載で地デジも楽しめる!13.3インチ大画面タブレット REGZA Tablet AT830 -東芝2012モデル-【最新タブレット指南】

2012年は、ドコモが異例の秋モデルを発表するなどタブレット元年と言える拡大をみせている。特にAVメーカーでもある東芝からは薄さと軽さを兼ね備えるだけでなく、AVメーカーとして高画質と高音質にもこだわったモデルが発売されており、魅力ある製品が増えてきた。

そこで、当ブログメディアITライフハックで、東芝から発売されているREGZAのブランド名を冠した7インチから13インチの最新タブレットが持つ特長をクローズアップし、アナタにふさわしいタブレット選びを探ってみたい。

是非、後悔しないタブレット選びの参考にしていただきたい。

今回は、地上デジタル放送に対応した大画面13.3インチタブレットREGZA Tablet AT830を紹介しよう。

■13.3インチの大画面で地デジを満喫!
REGZA Tablet AT830最大の特長は、13.3インチの大画面と、内蔵のTVチューナーとTV視聴アプリ「RZテレビ」を利用して地上デジタル放送を視聴できることだ。

ニュースやスポーツ中継など、気になるテレビ番組を外出先でも気軽に視聴できるのはもちろん、電波の状況にあわせて地上デジタル放送とワンセグ放送を自動で切り替えられるので、安定したテレビ視聴が可能となっている。

また付属の外部アンテナ変換ケーブルを使えば、テレビのアンテナをREGZA Tablet AT830に接続して快適に地デジを視聴できる。

ディスプレイにはタブレットとしては大型の13.3型ワイドHD+TFTカラーIPS液晶を搭載し、解像度は1600×900ドットとなっており、液晶テレビ「REGZA」の高画質技術が生かされた高精細な画面でテレビ番組を楽しむことができる。

120928_at800_02_800

13.3インチとタブレットとしては大型サイズ。ワンセグ視聴用のアンテナも内蔵する

120928_at800_04_800

7インチおよび10インクラスのタブレットと比較するとその大きさがよく分かる
■動画視聴も安心!連続13時間駆動のバッテリー
地デジやYouTube、Huluといった動画配信サービスを13.3インチの大画面で楽しめる点は魅力的だが、動画視聴時にバッテリー残量が気になるという人も多いだろう。

REGZA Tablet AT830ならフル充電をしておけば、連続で動画再生をしても約13時間駆動する。またテレビ視聴時でも約5時間と、バッテリー残量を気にせず映像を満喫できるのが嬉しい点だ。

また性能面でもクアッドコアCPUの「Tegra3」を搭載し、大画面を活用して、ゲームやウェブ閲覧も見やすくサクサク快適に行える。

120928_at800_05_800

本体正面。ディスプレイのサイズは約13.3インチ、解像度は1,600×900のHD

120928_at800_06_800

本体背面。上部にカメラとカメラ用のライトを搭載

120928_at800_07_800

本体の側面にSDカードスロット、microUSB端子、HDMI端子、3.5mmイヤホンジャック、各種キーなどを搭載

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。