ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TVチューナー搭載で地デジも楽しめる!13.3インチ大画面タブレット REGZA Tablet AT830 -東芝2012モデル-【最新タブレット指南】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2012年は、ドコモが異例の秋モデルを発表するなどタブレット元年と言える拡大をみせている。特にAVメーカーでもある東芝からは薄さと軽さを兼ね備えるだけでなく、AVメーカーとして高画質と高音質にもこだわったモデルが発売されており、魅力ある製品が増えてきた。

そこで、当ブログメディアITライフハックで、東芝から発売されているREGZAのブランド名を冠した7インチから13インチの最新タブレットが持つ特長をクローズアップし、アナタにふさわしいタブレット選びを探ってみたい。

是非、後悔しないタブレット選びの参考にしていただきたい。

今回は、地上デジタル放送に対応した大画面13.3インチタブレットREGZA Tablet AT830を紹介しよう。

■13.3インチの大画面で地デジを満喫!
REGZA Tablet AT830最大の特長は、13.3インチの大画面と、内蔵のTVチューナーとTV視聴アプリ「RZテレビ」を利用して地上デジタル放送を視聴できることだ。

ニュースやスポーツ中継など、気になるテレビ番組を外出先でも気軽に視聴できるのはもちろん、電波の状況にあわせて地上デジタル放送とワンセグ放送を自動で切り替えられるので、安定したテレビ視聴が可能となっている。

また付属の外部アンテナ変換ケーブルを使えば、テレビのアンテナをREGZA Tablet AT830に接続して快適に地デジを視聴できる。

ディスプレイにはタブレットとしては大型の13.3型ワイドHD+TFTカラーIPS液晶を搭載し、解像度は1600×900ドットとなっており、液晶テレビ「REGZA」の高画質技術が生かされた高精細な画面でテレビ番組を楽しむことができる。

120928_at800_02_800

13.3インチとタブレットとしては大型サイズ。ワンセグ視聴用のアンテナも内蔵する

120928_at800_04_800

7インチおよび10インクラスのタブレットと比較するとその大きさがよく分かる
■動画視聴も安心!連続13時間駆動のバッテリー
地デジやYouTube、Huluといった動画配信サービスを13.3インチの大画面で楽しめる点は魅力的だが、動画視聴時にバッテリー残量が気になるという人も多いだろう。

REGZA Tablet AT830ならフル充電をしておけば、連続で動画再生をしても約13時間駆動する。またテレビ視聴時でも約5時間と、バッテリー残量を気にせず映像を満喫できるのが嬉しい点だ。

また性能面でもクアッドコアCPUの「Tegra3」を搭載し、大画面を活用して、ゲームやウェブ閲覧も見やすくサクサク快適に行える。

120928_at800_05_800

本体正面。ディスプレイのサイズは約13.3インチ、解像度は1,600×900のHD

120928_at800_06_800

本体背面。上部にカメラとカメラ用のライトを搭載

120928_at800_07_800

本体の側面にSDカードスロット、microUSB端子、HDMI端子、3.5mmイヤホンジャック、各種キーなどを搭載

120928_at800_08_800

さらにB-CASカードスロットとワンセグ視聴用アンテナを搭載

120928_at800_09_800

左はACアダプタケーブル、右は外部アンテナ変換ケーブル。いずれも付属する

120928_at800_10_800

外部アンテナ変換ケーブルを使って地デジを楽しむことができる

■専用スタンドで縦置き横置き自由自在
REGZA Tablet AT830nには専用スタンドが付属しており、立て掛けることで手に持たずに快適に利用することが可能だ。

テレビやYouTubeなど動画視聴時は「ヨコ」、メールやウェブ閲覧を楽しむ時は「タテ」など、利用スタイルに合わせて二方向に置き方を変えて利用できる。

専用スタンドがあれば、手に持たなくて済むので、机の上に置いてネットで調べ物をしたり、ベッドに寝転びながらテレビを視聴したりとタブレットの利用スタイルが広がる嬉しい付属品だ。

120928_at800_11_800

付属の専用スタンド

120928_at800_03_800

専用スタンドで縦スタイル、横スタイルに置いて使える

120928_at800_12_800

スタンド向きによってタブレットを立てる角度を変えることができる

■まとめ
REGZA Tablet AT830は、タブレットとしては大画面の13.3インチの高精細液晶を搭載し、東芝の液晶テレビ「REGZA」で培った映像技術を惜しみなく搭載。地デジや動画を大迫力で鑑賞できる一台となっている。

また大型のバッテリーを搭載し連続で動画視聴を楽しんでも13時間駆動するなど、充電を気にせず利用できる点も評価できる。

画面が大きめであることや重量も約1kgあることを考えると、持ち運んで外出先で使うのには向いていないが、自宅で迫力ある映像をタブレットで楽しみたい人や、テレビや動画配信サービスなど映像重視でタブレットを活用することを考えている人にピッタリの一台と言えるだろう。

■主な特徴
CPU:NVIDIA Tegra 3/1.40GHz クアッドコア
OS:Android 4.0
メモリ:RAM 1GB ROM 64GB
ディスプレイ:約13.3インチ/横 1600ドット×縦 900ドット、TFTカラー IPS液晶
カメラ:CMOSカメラ 約500万/200万画素
サイズ:幅 約 343.8mm×奥行 約 211.3mm×高さ 9.9mm
質量:約 1.00kg

121017_at830_ch_01

REGZA Tablet AT830
東芝

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

430以上のサイトを横断検索! スマホ向けコンテンツのナビゲーションサービスを開始
もうすぐ次世代のWiMAX登場! 新しいWiMAXは最大165Mbpsの高速通信規格
Ultrabookコンバーチブルとは? インテルのUltrabookのコンセプトが拡張【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7101471/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。