ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、通訳電話サービス「はなして翻訳」のAndroidアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは11月1日、同社のAndroid端末向けに通訳通話サービス「はなして翻訳」の提供を開始しました。「はなして翻訳」は、同社が昨年11月より試験提供を行っていた「通訳電話サービス」を商用化したサービス。サービス開始に合わせてGoogle Playストアで専用アプリが公開されており、それをインストールすることで利用できるようになります。商用サービスでは、「通話利用」と「対面利用」の2通りの通訳モードが利用できます。「通話利用」では、遠隔地にいる外国人と翻訳した音声で会話することが可能。「対面利用」では、そばにいる外国人と1台のスマートフォン/タブレットを使って通訳会話をすることが可能。対応言語はサービス開始当初、英語・中国語・韓国語(日本語⇔英語、日本語⇔中国語、日本語⇔韓国語)で、今月中には追加で7か国語にも対応する予定。アプリの対応機種はAndroid 2.2以上を搭載したドコモスマートフォン・タブレット(通話利用の場合、話す相手の機種やキャリアに制限はありません)。アプリ本体やサービスの月額利用料は無料ですが、通話利用の場合は通話料とパケット通信料、対面利用の場合はパケット通信料がかかります。「はなして翻訳」(Google Playストア)Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Nexusにおいて、Googleカレンダーアプリの月間表示で予定のタイトルや時刻も表示させる方法
トレンドマイクロ、Android向けにバックアップ/リストアアプリ「トレンドマイクロセーフバックアップ(ベータ版)」の提供を開始
米アナロジックス、「Nexus 4」向けSlimPort(MyDP)対応アクセサリーの発売を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。