体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電子書籍販売サイト eBookJapanが自社オリジナルのAndroid搭載7インチタブレットを12月中旬に発売

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンは10月31日、電子書籍の利用拡大を目的に、同社オリジナルのAndroid搭載7インチタブレットを今年12月中旬に発売すると発表しました。eBookJapanは、数多くのマンガを配信していることで有名な電子書籍サイト。マンガの数では業界トップとなる56,000タイトルを販売しています。マンガ以外にも9,000タイトルの電子書籍があります。これまでは、Windows、Mac、Android、iPhone、Windows Mobileに対して専用リーダーアプリを提供するに留まっていましたが、ついにオリジナルの端末を発売するみたいです。タブレットの詳細や価格は明らかにされていませんが、価格について同社は、”電子書籍を身近なものにできるよう、手頃な価格を設定する予定です”と述べています。Kindle FireやNexus 7を意識した価格に設定してくると予想されます。Source : eBookJapan



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「Motorola RAZR M 201M」と「ARROWS A 101F」に対してソフトウェアアップデートの提供を開始
Nexus 10は64GBモデルも存在?Samsungが韓国向けスペックシートに64GBモデルを明記
Android 4.2のカメラ/ギャラリーアプリが流出、Android 4.1端末で利用可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy