体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

嵐・相葉雅紀、来年1月期のドラマ「ラストホープ」で主演! 医師役に初挑戦

 

嵐の相葉雅紀が、2013年1月にスタートするフジテレビ系の新ドラマ「ラストホープ」の主演に決定。医師役に初挑戦することがあきらかとなった。

「ラストホープ」は、患者にとって最後の砦となる先進医療センターを舞台に、先端医療の現場で起こるヒューマン・ストーリーと、複雑に絡み合う医療チームのメンバーたちの秘めた過去を描く、メディカル・サスペンス・エンタテイメント。フジ系の連ドラ初主演となる相葉ちゃんは、共感力や想像力が突出しており、聴診器で聴く〈心音〉からあらゆる症状を見立てる〈診断のプロ〉の内科医・波多野卓巳を演じる。ほかにも多部未華子、田辺誠一、北村有起哉、小日向文世、桜庭ななみ、髙嶋政宏、平田満といった豪華俳優陣の出演が決まっており、本格的な手術シーンなども登場する予定で、話題を集めることは間違いなさそう。主題歌も気になるところだ。

なお、嵐のニュー・アルバム『Popcorn』は本日10月31日が発売日。タワーレコード音楽ニュースでは、全収録曲の詳細なレヴューを公開していますので、ぜひチェックをどうぞ!

★嵐ニュー・アルバム『Popcorn』全曲レヴュー〈前編〉はこちら

★嵐ニュー・アルバム『Popcorn』全曲レヴュー〈後編〉はこちら

 

相葉雅紀 コメント

山中教授のノーベル賞受賞で話題の〈最先端医療〉を駆使して、患者さんと向き合っていく、医師たちの群像劇です! まさかの医師役です(笑)
過去に大きな謎を背負った、影のある医師役は、初挑戦なので、今からとても楽しみです。

 

多部未華子 コメント

心に在る医師としての情熱や、表には出さない素直な感情というのを表現することは難しいですが、観てくださる皆さんがドラマの世界にのめり込めるよう、精一杯頑張ります。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会