体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニンテンドー3DS『とびだせ どうぶつの森』が既に売っているという噂! 真相を求めお店にGO

2012年11月8日予定のニンテンドー3DS用タイトル『とびだせ どうぶつの森』。『どうぶつの森』シリーズは『ニンテンドウ64』で発売され口コミで話題となり、小中学生を中心に人気となった作品。その後『ニンテンドーゲームキューブ』、『ニンテンドーDS』、『Wii』に移植され最新作がこの度発売される。

11月8日の発売を前に量販店ではすでに『とびだせ どうぶつの森』がゲームコーナーに陳列されており、購入可能な状態となっている。これはどういうことなのだろうか? 実はこれダウンロード版で、先行してダウンロード番号の書かれたカードを購入する仕組み。ダウンロード版を購入しても発売日前に遊べるというわけではない。しかしダウンロード版の特権として、発売日の0時からダウンロード可能となる。

記者は本日この『とびだせ どうぶつの森』のダウンロードカードをヨドバシカメラで購入。値段は定価の4800円だったが、ポイントが付くので少しお得である。他店(セブンイレブン)だと値下げされて売られていたりする。ダウンロード版は自分の好みの店で購入しても良いし、直販である『ニンテンドーeショップ』で購入しても良いだろう。ちなみにダウンロード版だとクラブニンテンドーポイントは2倍になるそうだ。
『とびだせ どうぶつの森』のように毎日遊ぶゲームは是非ダウンロード版で遊んで欲しい。必要容量は1GB(8192ブロック)となっている。
またパッケージ版と異なり売り切れが無いのも嬉しい。あとは当日サーバーが混まないことを祈るばかりだ。

なお、『ニンテンドー3DS LL とびだせ どうぶつの森パック』を購入するとダウンロード版『とびだせ どうぶつの森』のデーターが最初からプリインストールされた状態となっている。『とびだせ どうぶつの森』と同時に『ニンテンドー3DS(LL)』も欲しかった人はこのパックも検討してみてはどうだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会