体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガンバ大阪の低迷は、韓国人選手の離脱に原因か。韓ニュースサイト報じる

韓国のスポーツニュースサイト「スポータルコリア」は、韓国人選手たちがチームを離れてから順位が下降しているガンバ大阪の現状を報じている。

記事は、現在J1で30試合を終えたガンバ大阪がリーグ16位という、「クラブ創設以来最悪の成績で、このままではJ2への降格が避けられない。この数年間の成績を考えると納得いかない不振」とし、その原因の一つはチョ・ジェジン(2009~2010)、パク・ドンヒョク(2009)、イ・グノ(2010~2011)、キム・スンヨン(2011)といった韓国人選手らがチームを離れたことにあると分析した。

現在ガンバにいる韓国人選手は、キム・ジョンヤが唯一。成績不振の最も大きな原因としては、「DF陣の崩壊」としている。

ガンバは札幌とともにリーグ再多数の失点(58点)を記録しているが、失点記録と同時に、レアンドロと佐藤晃大らが高い得点(59点)をあげていることに関しては、「驚く」と評した。

また、記事では、残留争い中の神戸、大宮と3点の差で残留の可能性は十分にあるという見方を示しているが、リーグ4~10位のチームである以上、簡単にはいかないだろうと結んでいる。

【関連記事】
2012 J1 第30節 浦和 0vs0 C大阪 シュリンク。 #cerezo
【Jリーグ第30節 鹿島vs清水】『負けたけど、内容では勝っていた』と負け惜しみを言ってみる…

参照:スポータルコリア

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7094314/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会