体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MSIとのコラボPC カリッカリにチューン可能なマザー採用のデスクトップPC

埼玉にあるBTOパソコンメーカー「サイコム」は、高いコストパフォーマンスと豊富なBTOオプションのBTOモデルをリリースしている。昨日その「サイコムBTO パソコンシリーズ」にMSIとの初のコラボレーションモデルとなるハイエンドデスクトップ「G-Master Z77-MPower」が発売された。

G-Masterシリーズは、特にグラフィック機能を強化した製品で、ゲームユーザーを主なターゲットとしている。今回、新登場した「G-Master Z77-MPower」は、MSI独自の品質基準に準拠した高性能マザーボード「MSI Z77 MPower」を採用。グラフィックスには冷却性能と静音性を高次元で両立させたMSIオリジナルファン「TwinFrozr」を搭載するMSIの各種グラフィックスカードが選択できるようになっている。大き目のケースは冷却性も考慮されており、ハイエンド仕様ながらも静かを両立しているのが特長になっているという。

■G-Master Z77-MPower(ハイエンド構成例)
・CPU:Intel Core i7-3770K(3.5GHz/最大3.9GHz)
・チップセット:Intel Z77 Express
・マザーボード:ATXマザーボード「MSI Z77MPower」
・メインメモリ:8GB PC3-12800(DDR3 SDRAM、4GB×4、最大 64GB)
・グラフィックス:GeForce GTX660Ti 2GB Twin Frozr IV
・ハードディスク:HITACHI HDS721010DLE630(1TB、SATA、6Gb/s接続)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(LG GH24NS90 BL+ソフト)
・LAN:ギガビットLAN、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth3.0+HS
・電源::SilverStone SST-ST75F-P (750ワット、80PLUS認証)
・ケース: Corsair Obsidian 550D (CC-9011015-WW/黒)
・OS:なし
・BTO構成価格:129,980円(税込)より

G-Master Z77-MPower製品ページ
サイコム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

本当に使える電子書籍リーダーはどっち!Nexus 7 vs kobo Touch
慣れないオールドタイプの嘆き アナタはWindows 8の新UIにすぐに慣れた? 【デジ通】
休日の出勤はしない! 多忙な情報システム部を効率化するサービスとは?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7093249/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。