体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xbox360ゲーム! リアルタイムでどの女子とラブラブしてるかバレる!

amane1

キャバクラ(と書くと怒られそうだが)にも似たシステムのお店で、好みの女の子と会話をしたりダンスを見せてもらったり飲み物を一緒に飲んだりできるゲーム『ドリームクラブ』(発売元: D3パブリッシャー)が8月27日に発売となった。ガジェット通信もさっそく2本を入手し、ゲームやり込みチーム(ピュア班)が徹底してプレイ中である。後日掲載する『ドリームクラブ』特集記事をご期待いただきたい。

ドリームクラブという名のお店に入るには、ピュアな心がないと入ることができない。バレなきゃ邪悪な根性をしていても入れてしまうキャバクラとは、その点が大きく違うところだろう。ゲームシステムはさきほど述べたとおりで、どんどんお気に入りの女の子に気に入られていくと、普通なら見せてくれない〇〇〇〇な女の子たちを見ることができる……かもしれない! そんな展開が、男性プレイヤーをドキドキさせてくれる傑作ゲームである。

しかしこの『ドリームクラブ』。とんてもない仕様が判明し、人気ゲーム情報サイト『はちま起稿』では「今こそ、ピュアなハートが試される時!」と大きな問題として取り上げている。いったいどんな仕様が発覚したのか?

『はちま起稿』によると、「Xbox360はフレンドが今どのゲームで遊んでて、どこまで進んだかがわかるようになっているので、『ドリームクラブ』プレイ中、フレンドに自分が誰とイチャイチャしてるかバレる」とのこと。

「え? 意味がわからない」という読者もいると思うので、ひとつひとつ説明していこう。Xbox360はインターネットに接続することにより、自分がどのゲームを所持していて、どこまでゲームを進めているのかなど、こと細かい情報を他人に伝えることができる。その他人とは友だちだったり対戦ゲームプレイで知り合ったネット友だちだったりするわけだが、仲良くしたい人をフレンド登録することができる。フレンドとは『mixi』のマイミクのようなもので、Xbox360を起動しているとフレンドに対して「この人は現在オンラインです」ということをリアルタイムで知らせることができる。そして、今どんなゲームをしているのかも一目瞭然となる。

つまり、『ドリームクラブ』で遊んでいれば「この人は今『ドリームクラブ』で遊んでいます」ということが相手にわかってしまうのである。それは『ドリームクラブ』に限らず、どのゲームもそうだ。では、何が問題なのか? なんと『ドリームクラブ』の場合は『ドリームクラブ』で遊んでいるという情報のほかに「どの女の子から接客を受けているのか?」という情報までリアルタイムに知らされてしまうのである

この仕様に対し『はちま起稿』の管理人は、「フレンドに自分の性癖がバレるようです」とコメントしている。まさに、その通りといえるかもしれない。『ドリームクラブ』にはさまざまな女の子が登場し、それぞれ個性があるため、プレイヤーによって指名する女の子も違ってくるだろう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会