体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで19世紀ヨーロッパ宮廷サロン!!コルセット専門店『abilletage』ハロウィンパーティーに潜入

『Masquerade』bambiさんと来場客

東京・新宿にあるコルセット専門店『abilletage』(アビエタージュ)。これまでも店内外で数々のイベントを行いファンを喜ばせてきましたが、2012年10月27日にはハロウィンパーティー『Masquerade』を開催。ヨーロッパの社交パーティーをイメージしたイベントになるということで、『オタ女』としても潜入して参りました。

会場となったのは、東京・渋谷にあるパーティースペースTrump Room。重厚なシャンデリアや豪奢なソファーやイスが並ぶ中、オーナー兼デザイナーのbambiさんをはじめとするスタッフが19世紀ヨーロッパのサロンに集う貴族夫人のようなドレスでお出迎え。とりわけbambiさんの純白を基調としたコルセットとドレスの組み合わせの着こなしはさすがの一言です。

着飾った来場者

集まった来場者も、思い思いに着飾ったスタイルと、「マスカレード」というテーマに合わせた仮面を着用している人ばかり。どの人も本格的で、さながら19世紀のパリやウィーンの宮廷サロンが21世紀東京にタイムスリップしたかのような光景が広がっていました。

ハロウィン仕様のカップケーキも

会場では、ハロウィン仕様のカップケーキやクッキーを販売。また、来場者の多くがお菓子を持ち寄り、「トリック・オア・トリート?」と声を掛け合い交換しあう様子があちこちで見られました。

アクセサリー作家Lillyさん

また、『abilletage』ゆかりのクリエイターがブースを出展。クラシカルなネックレスなどが人気のアクセサリー作家Lillyさんも名古屋から来場、ファンとの交流を楽しんでいる様子でした。

『蒸朧工房』

人形作家・美少女さんのプロダクト『蒸朧工房』。リペイント歯車マスクや穿孔紙帯仮面といった、イベントに合わせたアイテムが注目を集める存在に。

ボディペイント『Juerl Make』

他にも、ボディペイントを施す『Juerl Make』や、調香体験の『Ablaxas.』などが出展。来場者の関心を惹いていました。

コンテスト優勝のルイさん

パーティー中には、来場者の中から優れたコーディネートの人を選ぶコンテストを実施。エントリーした人たちのきらびやかなスタイルには、会場からため息と拍手が。
そんな中、ハロウィンをイメージとした紫とオレンジのドレスを自作したというルイさんが優勝し、記念として『abilletage』のコルセットが贈られました。

アコーディオン奏者えびさわなおきと踊り子Coppelia Circusの鮮やかで妖艶なパフォーマンスが華を沿え、大成功のうちに幕を閉じた『Masquerade』。今後も店舗での小規模な催し物から、他ジャンルとのコラボなど、さまざまな方面での活躍が見ることができそうな『abilletage』の今後にも目を離すことは出来なさそうです。

abilletage blog
http://blog.shop.abilletage.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会