体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カリフォルニア ロハスな女子旅

カリフォルニア ロハスな女子旅

カリフォルニア州といえば、ハリウッドや、ヨセミテ国立公園などの大自然を思い浮かべる方も多いかもしれません。でも、それだけじゃないんです! 最近は、ナパ・バレーやソノマで知られるカリフォルニア・ワイン、最先端のオーガニックフードなど、カリフォルニアの食事情にも注目が集まっています。今回は、ちょっとセレブな気分を味わいつつ、ロハスを楽しめるカリフォルニアの魅力をご紹介します。

どこに行く? まずは、カリフォルニアの人気都市をおさらい!どの街に降り立つかで、カリフォルニアの旅の楽しみ方はまったく変わります。ロサンゼルス&サンフランシスコをはじめ、今人気の街をチェック!

●流行の最先端が集う街 ロサンゼルス(LA)&オレンジ・カウンティー(OC)
ハリウッド、ビバリーヒルズ…。ロサンゼルスには、映画で見るような「ザ・カリフォルニア」のイメージが広がります。最先端の流行を発信するおしゃれなショップやレストランを巡ったり、どっぷりエンターテインメントに浸ったり。何をしようか考えるだけでもワクワクする街です。
LAのすぐ南にあるオレンジ・カウンティ(OC)も人気。ディズニーランド・リゾートや大型ショッピングセンターも根強く人気ですが、このエリアで注目したいのが、海岸線沿いの個性が際立つビーチシティ。特に、ニューポートビーチとラグナビーチは、女子旅におすすめしたい場所です。気候も穏やかで、治安がよく、車無しで街中を動けるのも魅力。

●かわいいスペイン風リゾートの街 サンタバーバラ
LAから少し足を伸ばしてゆったりしたいという人におすすめなのが、サンタバーバラ。LAから長距離鉄道アムトラックで約2時間半、日帰りもできる海と緑に囲まれたワイナリーリゾートとしても有名な街です。オレンジ色の瓦屋根と白い壁で統一されたスペイン風の街並みが美しく、のんびりとお散歩するだけでも心地良さを感じます。サイクリングで街を駆け抜けるのも最高! 抜き通りのステート・ストリートには、カフェやかわいい雑貨店などが並んでいます。お気に入りの店を探して歩けば、まるでこの街に暮らしているような気分に。

●オーガニックの街 サンフランシスコ(SFO)&バークレー
ロハスな暮らしに出会いたいなら、サンフランシスコへ。アメリカの中でも食や健康に対する意識が特に高い人々が多く、近くの農家などが店を出すファーマーズマーケットや、オーガニックフードのレストランなどが街のあちこちにあります。中でも、おいしいものを食べたいなら、ミッション地区へ。ここは、材料や製法にこだわり抜いたレストランなどが集中しているエリア。コーヒー1杯、アイスクリーム1つから、絶品の味に出会えるはず!
サンフランシスコ郊外にある学生街・バークレーも、今ではすっかり美食の街に。ロハス発祥の地とも言われており、街中では採れたてのオーガニック野菜を扱うマーケットがたくさん! もちろん、オーガニックフードのレストランも充実。旬の素材を使った良質なカリフォルニア料理を食べたいならぜひ足を伸ばしてみて。

カリフォルニアで癒しの美食三昧!カリフォルニアを旅するなら、ワイナリー巡りも楽しみのひとつ。サンフランシスコ近郊にあるナパ・バレーやソノマをはじめ、各地にワイナリーが点在しています。青空の下に広がるぶどう畑を眺めながら、ワインを飲んで…なんて、ちょっぴりセレブな気分。ワイナリー周辺にあるレストランで楽しめる、地元のワインと料理のペアリングを味わうのも、至福のひとときです。農業が盛んなカリフォルニアでは、地元で生産した食材を使う地産地消に取り組むレストランや、オーガニックフード、マクロビオティックなどのレストランが各地にあります。新鮮な食材だから、おいしくて、体によいものばかり。カリフォルニアの豊かな自然が育むおいしいワインと料理に、心も体も癒されるはずです。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy