体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

B1A4、キリショー、クロマニヨンズが首位獲得! 今週のタワレコ・チャート

 

タワーレコード全店の10月22日~10月28日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. B1A4 『1』
2. TAYLOR SWIFT 『Red』
3. 家入レオ 『LEO』
4. 山下達郎 『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』
5. 関ジャニ∞ 『8EST』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー “Life is SHOW TIME”
2. 9mm Parabellum Bullet “ハートに火をつけて”
3. SUPER☆GiRLS “赤い情熱”
4. フジファブリック “Light Flight”
5. HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA “HALLOWEEN PARTY”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. ザ・クロマニヨンズ 「ザ・クロマニヨンズ TOUR ACE ROCKER 2012」
2. 怒髪天 「“Tabbey Road” the film -夢追道中紀-」
3. EXILE 「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 TOWER OF WISH」
4. ゆず 「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY2 ~みんな、どうむありがとう~」
5. ゆず 「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY1 ~二人で、どうむありがとう~」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、韓国出身の5人組ボーイズ・グループ、B1A4の日本ファースト・アルバム『1』が初登場で首位を獲得! 続いて、本国USを中心に世界的な人気を誇る女性シンガー・ソングライター、テイラー・スウィフトの最新作『Red』が2位、セカンド・シングル“Shine”がドラマ「カエルの王女さま」の主題歌として話題を集めた17歳の現役女子高生シンガー、家入レオのファースト・アルバム『LEO』が3位にランクインしました。

シングル・チャートを制したのは、テレビ朝日系で放送されている「仮面ライダーウィザード」の主題歌で、エアー・バンドとして人気を集めるゴールデンボンバーのヴォーカル、鬼龍院翔によるソロ作品“Life is SHOW TIME”。さらに、イトーヨーカドーのCMに起用されているSUPER☆GiRLSの“赤い情熱”が3位と、タイアップ曲が上位に集中しています。また、9mm Parabellum Bulletやフジファブリックといったロック・バンドの新曲も健闘中です!

ザ・クロマニヨンズがアルバム『ACE ROCKER』を引っ提げて行ったツアーより、今年6月の東京・新木場STUDIO COAST公演の模様を収めた作品が1位となったDVDチャート。本作をはじめ、怒髪天の全国ツアー〈OK! Let’s Go TOUR 2012 “夢追道中”〉のライヴ&ドキュメンタリー作や、ゆずのデビュー15周年を記念した東京ドームでのパフォーマンスを収めた2タイトルなど、ライヴ関連作がトップ5を占める結果となりました。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。