体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

編集部に『ドリームクラブ』が届いたぞ~! 開けていじってみた

0021

きれいなやる夫の動画を観つつ胸をキュンキュン躍らせていたところ、Xbxo360ユーザーの誰もが待ち望んでいる(?)と思われる『ドリームクラブ』(発売元: D3パブリッシャー)が編集部に届いたぞ! 発売より1日早く届いたということで、記者たちがヨダレを垂らしながら奪い合いをした『ドリームクラブ』だが、ほとんどの記者がXbox360を持っていないのに自分のものにしようとしていたことが判明。「この『ドリームクラブ』をやるためにXbox360買うんだよ!」という言い訳を一蹴しつつ、Xbox360マニアのゲーム担当記者がゲット! さっそく開封レポートをお伝えするぞ!

0012

『ドリームクラブ』の舞台は、そのタイトルの通りドリームクラブという社交場! ピュアな心を持った人しか入ることのできないこの店で、ホストガールたちと楽しいひと時を過ごすことができるのだ。記者の心はすさみきっているため、パッケージを開けることはできてもゲーム自体を遊べるかは謎である。

0031

『ドリームクラブ』のパッケージを開けると、取扱説明書1冊とゲームディスク1枚が入っていた。取扱説明書はさほど厚くなく、パラパラと読んでみたものの操作はいたってシンプルな印象を受けた。これなら誰でも迷うことなく遊ぶことができる(とはいえ15歳以上を対象としたソフトなので良い子のみんなは15歳になるまでガマン!)。

0042

ゲームディスクのデザインとして、ホストガールのひとりである亜麻音ちゃんがプリントされていた。ディスクには Xbox LIVE と書かれているので、オンラインでいろんなことができるようである(そのことに関しては皆さんすでにご存知だと思われる)。取扱説明書といいゲームディスクといい、かな~りお色気ムンムンなんですけど……!

5002

ガジェット通信編集部では、徹底して『ドリームクラブ』をインプレッション! 今後、何度かの特集として情報を掲載していく予定なので、どうか楽しみにしていてほしい。とりあえず、ピュアな心にならないと遊べないゲームらしいので、すさんだ心を磨くために修行をする予定である。

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード ドリームクラブ限定バージョン

B002KCMF3G


Xbox360用ゲームソフト『ドリームクラブ』は、D3パブリッシャーより2009年8月27日(木曜日)に全国のゲームショップや家電量販店、インターネットショップなどで発売予定だ! セクシーでキュートすぎる美少女たちに興奮しすぎないよーに注意だ!

■最近の注目記事
ニコニコ動画「きれいなやる夫を作ってみた」が凄くカワイイ件
編集部に『ドリームクラブ』が届いたぞ~! 開けていじってみた
信頼なき点数! 『ファミ通』クロスレビューを改善する方法はコレだ!
オタク向け転売? タダ同然で入手し『ヤフオク』で60万円!
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。