体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スクエア・エニックス、Android版「クロノ・トリガー」をGoogle Playストアで配信開始

スクエア・エニックスは10月29日、Google Playストアで同社のRPGゲームの代表作の一つ「クロノ・トリガー」の配信を開始しました。アプリは有料(1,200円)で、Android 2.2以上を搭載した端末で利用できます。Android版ではタッチスクリーンでの操作に最適化されており、DS版で追加された新要素「次元のゆがみ」、「竜の聖域」が収録されています。ゲームアプリということでアプリサイズは大きく、ダウンロードするために70MBの空き容量が必要になります。「クロノ・トリガー」(Google Playストア)Source : スクエア・エニックス



(juggly.cn)記事関連リンク
トヨタファイナンス発行のクレジットカード「TS CUBIC CARD」の公式Android/iPhoneアプリがリリース、「イマナラ!」の時限クーポン付(プレスリリース)
中国メーカー Gelidaの6インチAndroidスマートフォンが近々発売
NTTドコモ、「Optimus Vu L-06D」と「MEDIAS Tab UL N-08D」のソフトウェアアップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。