体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JOJOマニアによる新たな物語がはじまるッ! 第二部 ジョジョスマホ「JOJO L-06D」 −その購入−


ジョジョスマホを購入までの道のりは……
各地のドコモショップで徹夜行列を生んだ「ジョジョスマホ騒動」から1か月が過ぎました。

このタイミングですでに周知の内容をレポートしても何なので、「予約失敗→当日購入失敗→斜め上から入手→入手翌日アメリカへ→アメリカでジョジョスマホライフ→帰国(今ここ)」という“奇妙”な変遷をレポートしてみたいと思います。

それは漫画『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたLGエレクトロニクス製スマートフォン「L-06D JOJO」。

東京では「ジョジョ展」が開催中で、テレビアニメも放送開始されるというまさにこの盛り上がりの中、その奇妙なレポートをはじめるのです!

1_1

ドコモから1万5千台という極めて少ない台数で限定発売されたため、予約当日は各店舗に行列ができ、発売当日はオンラインショップの限定販売分が数十秒で完売するという盛り上がりを見せました。

発売は8月30日ですが、8月18日にドコモショップ店頭で予約受付がありました。

その前日の8月17日。
お盆のUターンラッシュに巻き込まれたので、あれは深夜23時頃だったでしょうか。
たまたま小さなドコモショップの前を通りかかった時でした。
車窓から見えたのです。ショップに数人の列ができているのを。

・・・・前日の23時から?

正直「徹夜での予約行列」は、都心の店舗でイベント的に発生するものだと思っていました。
それが都下のフツーのドコモショップで予約行列?
前日の夜から徹夜行列?

無理。
もうすでに無理ジャン。

こんなことでこのれさくが敗北するわけがないッ!ここは『退(ひ)く』のだ・・・・・・・・
『予約行列』から身を隠し反撃の時期を待つ・・・・・・
ここで一時『退く』のは敗北ではない・・・・・・・!!
オレは発売日当日に購入できる能力があるッ!

そう、今思えばこういうセリフは「購入できないフラグ」ってヤツでした。

「『無理』だと?…無理だとか無駄だとかいった言葉は聞き飽きたし、俺たちには関係ねえ」ぐらいの覚悟で挑むべきでした。

ともあれだ・・・れさくは当日販売に賭けることにしました。

8月30日。ジョジョスマホ発売当日。

8月30日と9月1日の2日限定でジョジョスマホが1500台(つまり1日750台)、当日販売されることになっていました。
ただしドコモオンラインショップ限定で、です。

当日のドコモオンラインショップの画面

1_2

ジョジョスマホのバナー1枚で画面を埋め尽くしてます(笑)。
そして発売日はアクセス集中で重くなるとの注意も出ています。
厳戒態勢という感じ。

販売開始はいずれもお昼の12時ちょうどです。

少し早めにパソコンの前でスタンバイするか?

いやいやそんな甘いことでは勝てません。

まず基本中の基本ですが、ドコモオンラインショップのアカウントを取らないと購入できません。
アカウントは余裕を持って数日前に取っておきました。

これで安心か?
いやいやまだ甘い。
見えます。12時の販売開始と同時に、不慣れなオンラインショップで右往左往した挙句、購入できずに落胆している自分の姿が。

購入フローはどうなっているのか?
入力内容は?氏名や住所だけか?
新規や機種変での違いは?
契約コースやオプションは?その入力方法は?
決済画面は?
エラーはどんな時に起きるのか?その時の対処方法は?

これらを事前に把握しておくことで、当日流れるような手順でジョジョスマホがゲットできるのです。

そんなこと、未来を予知する能力でもない限り不可能です。
(いやもちろん過去にオンラインショップを使った人は大丈夫でしょうが)

しかし「キング・クリムゾン」を持っていなくても未来を見ることは可能です。
つまりジョジョスマホのベースとなった機種「Optimus Vu L-06D」で購入シミュレーションしてみればいいのです。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。