体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「Optimus Vu L-06D」と「MEDIAS Tab UL N-08D」のソフトウェアアップデートを開始

NTTドコモは10月29日、LG製Androidスマートフォン「Optimus Vu L-06D」とNECカシオ製Androidタブレット「MEDIAS Tab UL N-08D」に不具合が見つかったとして、それを解消するためのソフトウェアアップデートの提供を開始しました。Optimus Vu L-06Dのアップデート内容 アプリを使用中に”問題が発生したためMmbServiceProcessを終了します”と表示される事象を解消 ネットワーク状況によって手動で「ソフトウェア更新」ができない事象を解消 WEBブラウザ「Chrome for Android」をプリインストールアプリに追加更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。アップデート操作は、L-06Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。アップデートにかかる時間は約25分。アップデート後のソフトウェアビルドは「V10k」。MEDUAS Tab UL N-08Dのアップデート内容 「T9入力」で正常な文字入力ができない事象を解消更新ファイルは端末単体でダウンロード可能。アップデート操作は、N-08Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より実施できます。アップデートにかかる時間は約6分、アップデート後のソフトウェアビルドは「A1101301」になります。Source : NTTドコモ(L-06D)(N-08D



(juggly.cn)記事関連リンク
リモートデスクトップアプリ「Jump Desktop」でAndroidタブレットがWindows 8タブレットに変身
謎のSony Mobile端末の画像、フルHDディスプレイとSnapdragon S4 Pro搭載の”Yuga”?
Acer Liquid Z110 Duoが英国で発売中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会