体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

連載15周年記念の限定50,000台コラボモデル!ドコモ向けワンピーススマホ「N-02E ONE PIECE」を写真と動画でチェック【レポート】


ワンピースファンは間違いなく買いだ!
既報の通り、NTTドコモは11日、2012年冬に発売する予定の新モデルや新サービスを発表する「2012冬モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、週刊ジャンプに連載中で国民的大人気の漫画・アニメ「ワンピース」とコラボレーションしたAndroid 4.0(開発コート名:IceCream Sandwich;ICS)採用スマートフォン「N-02E ONE PIECE」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)を2012年12月以降に発売すると発表しました。限定販売台数50,000台を予定しています。

N-02E ONE PIECEは、ベースモデル「MEDIAS U N-02E」下り100Mbpsに対応した「Xi(クロッシィ)」やおサイフケータイ(Felica)、ワンセグ、赤外線、防水・防塵、NOTTVなどに対応した全部入りのほか、“耐落下衝撃性能”や強化ガラスによる“防キズ性能”、新塗装による“防汚コーティング”、“防水”(IPX5およびIPX8準拠)、“防塵”(IP5X準拠)といった5つの耐・防性能を持ったモデルです。

今回は、N-02E ONE PIECEについて、発表会にて実機展示がありましたので、実際にタッチ&トライした様子を写真および動画で紹介していきたいと思います。

121011_dcm_n02e_onepiece_02_960

本体正面(左)と本体背面(右)。カラーバリエーションは「宝樹アダム」の1色展開

N-02D ONE PIECEは、ワンピースの連載15周年を記念してコラボレーションしたスマートフォンです。作品中に出てくる「宝樹アダム」製の通信機をイメージしたデザインで、主人公のモンキー・D・ルフィたち麦わら一味が乗る海賊船「サウザンドサニー号」を模した充電台も同梱されています。

サイズは、大きさが約124×64×11.9mm、質量が約147g。ボディカラーは宝樹アダムの1色展開。ディスプレイは約4.0インチのワイドVGA(480×800ドット)TFT液晶を搭載し、ディスプレイの上には有効約130万画素インカメラが配置されています。

本体は、海軍所属の天才科学者Dr.ベガパンクが設計した図をもとに、麦わらの一味の船大工であるフランキーがサウザンドサニー号を建造したものと同じ頑丈な素材「宝樹アダム」で造った未来の通信機という設定で、ルフィが海賊旗を落書きしたということになっています。

設定に合わせ、ベースモデルのMEDIAS U N-02Eと同様に耐落下衝撃性能や傷に対する優れた耐性を持った強化ガラスの採用で防キズ性能を実現しているほか、新塗装によって指紋がつきにくい防汚コーティング、防水(IPX5およびIPX8準拠)、防塵(IP5X準拠)といった5つのガード性能でグランドラインの過酷な度も乗り切れる「PLUSPROOF」仕様。

また、ホームボタンにサウザンドサニー号の顔をあしらうなど随所にワンピースらしさが溢れるデザインとなっており、キーはクリック感のある物理キーとなっています。

121011_dcm_n02e_onepiece_07_960

本体正面の上部に内側カメラを搭載。高速通信「Xi」にも対応

121011_dcm_n02e_onepiece_03_960

ディスプレイ直下には左から「バック(戻る)」「ホーム」「メニュー」のハードキーを搭載

1 2 3 4 5次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会