体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米AT&T向け「Xperia TL LT30at」は11月2日に発売

米AT&Tは現地時間10月25日、Sony Mobileの新型Xperiaスマートフォン「Xperia TL LT30at」を11月2日に発売すると発表しました。価格は、同社との2年契約で$99とエントリーモデル並となっています。Xperia TLは、Sony Mobileが今年8月末にドイツで行われたIFA 2012で発表した新グローバルフラッグシップ「Xperia T」の米AT&Tモデル。欧州・アジアを中心に発売中のXpeira TのLTE対応版で、下り21MbpsのHSPA+に加えて、下り最大100Mbps/上り最大50MbpsのLTEにも対応します。LTE方式の対応周波数は700/850/1700AWS/1900MHzとなっています。スペックは、4.55インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶(モバイルBRAVIAエンジンn)、Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、16GBストレージ、1,300万画素Exmor Rカメラ、1,850mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n(2.4/5GHz)、Bluetooth v3.1、DLNA、NFC、MHL、PlayStation Certifiedなどに対応します。OSはAndroid 4.0.4(ICS)で発売されます。Sony Mobile Xperia T(LT30p)開封の儀Source : AT&T



(juggly.cn)記事関連リンク
マルチ画面機能がGalaxy S IIIグローバルモデルにもAndroid 4.1.2へのアップデートで提供されるという噂
Samsung製「Nexus 10」の”クイックスタートガイド”の画像が流出、本体デザインや接続端子仕様が判明
Xperia J ST26i(SIMロックフリー版)開封の儀

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。