体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジ大塚アナ、11ヶ月ぶりテレビ出演も「別人だ」の声。過酷な闘病生活うかがわせる

24日に放送された「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、急性リンパ性白血病のために入院していた大塚範一アナウンサーが、鹿児島県のホテルでインタビューを受ける形で11ヶ月ぶりにテレビ出演を果たした。

現在は、退院している大塚アナは、同番組で「治療の最終段階で、感染症や色々な病気を併発した。先が見えたと思っていただけにダメージは大きかった」「抗癌剤の副作用が出ると起きていられなくなる」など、過酷な闘病生活の様子を明かした。

ネット掲示板では、久しぶりに姿を現した大塚アナに、「ちょっとホッとした」「頑張れ大塚さん」「本当に大病だったみたいだから大塚さん心からお帰りなさいって気持ち」「思ったより体格維持して元気そうで良かった」「声はそこまで張りというか落ちてない感じだね 」など、安堵するコメントが多数寄せられた。

また、一方では「別人だな」「一気に20歳ぐらい老けた感じ」「もう誰かわからん」と、闘病前と全く変わった姿に驚きの声をあげるユーザーもおり、その過酷な闘病生活をうかがわせた。

【関連記事】
大塚範一アナ退院 16日朝「めざまし」で報告
めざましコメント卒業の大塚範一キャスター 副作用に苦しむ
桑田佳祐が3年ぶり野外ライブ、闘病中の大塚キャスターにエールも。
めざまし卒業の大塚アナ 93歳母の葬儀出席願うも叶わず嗚咽

【関連情報】
大塚範一アナ退院 10月24日朝「めざまし」に出演 インタビュー

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7079686/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会