体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【1週間限定】キャラメルコーンやビーノがチョコスナックに!東ハト×メリー「チョコレート仕立てのリッチスナック」を食べてみた

 

メリーチョコレートと東ハトのコラボレーション商品「チョコレート仕立てのリッチスナック」が、今日から30日までの1週間限定で、大丸東京にて販売されている。

「チョコレート仕立てのリッチスナック」は、“チョコレートとしてはカジュアルで、スナックとしてはリッチなデパ地下スイーツ”として企画された商品。おなじみの「キャラメルコーン」をチョコレートで包んだ「キャラメルコーン ウィズ チョコレート」をはじめ、「あみじゃが ウィズ チョコレート」、「あみじゃが ウィズ ホワイトチョコレート」、「ビーノ ウィズ チョコレート」、「暴君ハバネロ ウィズ チョコレート」(各378円)の5種類展開だ。

一番おすすめなのは、やはり「キャラメルコーン ウィズ チョコレート」。食べた瞬間は濃厚なチョコレートの風味が、続いてキャラメルコーンの甘くやさしい味わいが口に広がる。最後はすぅっととろける食感を楽しめ、大人にも子どもにもウケること間違いなし。

もう少しおつまみにもなるようなスイーツを…という人には「あみじゃが」の2商品がイチオシ。ポテト生地を網状にカットしたポテトチップスは少し固めの仕上がりで、チョコレートの甘みとポテトの塩味の組み合わせが絶妙だ。

そのほか、ちょっと個性派がお好みの人は、香ばしいえんどう豆の「ビーノ」や、甘いチョコレート味の後、じわじわと辛みが効いてくる「暴君ハバネロ」に挑戦してみてほしい。

「チョコレート仕立てのリッチスナック」は、大丸東京店での販売後、順次全国のデパートで1週間限定販売される予定。詳細は、HP(http://www.mary.co.jp/collaborate/tohato.html)で確認できる。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会