体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明日発売開始!世界最大サイズの有機EL搭載7.7インチタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の気になる価格は?

明日発売開始!世界最大サイズの有機EL搭載7.7インチタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の気になる価格は?


GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eの本体価格はどのくらい?
NTTドコモから先週10月19日(金)から事前予約が開始されている「2012年秋モデル」のうちのドコモタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」(サムスン電子製)。

世界最大のタブレットサイズにおける7.7インチ有機ELディスプレイを搭載し、ワンセグやモバキャス放送による「NOTTV」、Youtubeなどの動画配信などの映像コンテンツを美しい画面で見ることができるモデルとなっています。また、1.5GHzデュアルコアCPUや32GBストレージ、1GBメモリー(RAM)を搭載し、Xiにももちろん対応し、タブレットとしての性能も十分備えています。

そんなGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eですが、今回は、明日10月25日(木)に発売にあわせの購入に向けて気になる価格について紹介しておこうと思います。

ドコモショップで案内された価格は以下の通り。ただし、店舗によって特典などがあり、違いなどがあるかと思いますので、実際に予約したり、購入したりする店舗で聞いてみてください。

■新規
本体価格:84,840円
月々サポート:2,520円×24回(総額60,480円)
実質負担額:24,360円

■機種変更
本体価格:84,840円
月々サポート:2,520円×24回(総額60,480円)
実質負担額:24,360円

■MNP(新規)
本体価格:84,840円
月々サポート:2,520円×24回(総額60,480円)
実質負担額:24,360円

まず、本体価格はタブレット端末なので高めとなっており、同じ秋モデルのタブレット「MEDIAS UL N-08D」よりも2千円ほど高くなっています。これは多くの機能に対応しているからだと思われます。ただし、月々サポートもMEDIAS UL N-08Dよりも低く設定されているため、実質負担額で8千円弱ほど高くなっています。

また、秋モデルからなのかタブレットのMNPによる月々サポートが新規や機種変更と同じになっており、あまり安くならないのが残念なところですかね。

なお、各店舗施策としてキャンペーンやキャッシュバックなどがある場合もありますので、実質価格はさらに下がることもあるのかなと思われます。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
スマートフォン・タブレット「お支払いシミュレーション」 | 料金・割引 | NTTドコモ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

明日発売開始!世界最大サイズの有機EL搭載7.7インチタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」の気になる価格は?
Amazon、ついにKindleを11月に日本で発売!「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」「Kindle Paperwhite」の3機種で、Kindleストアも11月25日にオープン
京セラ、超大容量バッテリー搭載4G LTE対応au向けAndroidスマートフォン「DIGNO S KYL21」購入者を対象に急速充電セットをもう1つプレゼントするキャンペーンを実施

(http://news.livedoor.com/article/detail/7075729/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。