体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

苦労を知るアメリカスケート界の新星

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦「スケートアメリカ」が10月19日から21日にかけて行われ、地元アメリカのアシュリー・ワグナーがショートプログラム、フリーともに1位に輝く演技でグランプリシリーズでの初優勝を飾った。

1991年5月16日生まれの21歳。ため息が出るような美貌とスタイルで観衆を魅了したワグナーは、軍人だった父親の赴任先であるドイツ、ハイデルベルクの米軍駐屯地で誕生。厳しい父の下、時にはショッピングモールのアルバイトで競技資金を捻出するなど、苦労を知る叩き上げのスケーターだ。

日本ではまだそれほどメジャーではないが、スケートファンの間では、その美貌がかねてから注目されていた。「毎日私たちが何時間もリンク上でトレーニングを積んでいるなんで知られていないでしょう。パフォーマンスを維持するのは、ハードワークのおかげよ」と涼しい顔で語るワグナーに慢心はない。叩き上げの美人スケーターが、スケート界の新女王に名乗りを上げた。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7075187/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会