728×90 ビッグバナー広告_BC / Fluct

広島の児童虐待死 母親に宛てた手紙に「…お母さん ありがとう …お母さん大好(き)です」

Pocket

2012.10.24 18:00 記者 : カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :

広島の児童虐待死 母親に宛てた手紙に「…お母さん ありがとう …お母さん大好(き)です」

感情的になって記事を書くのは、よくないと分かっている。だが、この事件の顛末を知ると、感情を押し殺すのが難しくなる。あまりに、切なすぎるからだ。新聞記事を読んで、久しぶりに泣いた。

広島県府中町の自宅で、小学5年の長女・唯真(ゆま)さんに暴行し、死亡させたとして、母親の堀内亜里被告(28)が逮捕されたのは、10月1日のことだった。この日、母親は「娘の様子がおかしい」と交番の警官に告げた。すでに唯真さんは車の助手席でぐったりしていた。病院に搬送されたものの、唯真さんは間もなく死亡した。

母親の容疑は傷害致死。2012年10月8日付の中国新聞によると、「(娘が)うそをつくので、しつけのために殴った。30分くらい暴行した」「やり過ぎた」などと、母親は捜査関係者に供述している。唯真さんの頭を殴るのに使ったのは「練習用ゴルフクラブ」。死因は、殴打が原因の後頭部くも膜下出血と脳挫傷による出血性ショックだと言う。

母親は、「東広島市の高校を中退後、17歳で唯真さんを出産。3カ月後に離婚した」、いわゆるヤンママである。母親は自分では育てられないので、「唯真さんは生後5カ月で乳児院に入った」。母親のみならず祖母からも虐待を受け、2009年には児童養護施設へ。2011年に帰宅してからも、母親から日常的な虐待を受けていたようだ。

子育ての力がない母親。子どものことなど関係なく、簡単に離婚してしまう父親。暴力としつけを同じものだと勘違いする祖母。親元にとどまることのできない唯真さんは、「人生のほぼ半分の期間を、乳児院と児童養護施設で過ごした」。今となっては、施設で暮らし続けていた方がよかったのではないかと思ってしまう。しかし、自身が暮らす場所を、子どもが自分で決めることはできない。

10月23日付の同紙に、10歳の唯真さんが母親に宛てた手紙の一部が公開されている。そこには「…お母さん ありがとう …お母さん大好(き)です」と大きな字で書かれている。その「大好(き)」な母親に殴り殺された唯真さんは、何を思いながら殴られ、死んでいったのだろう。

ときどき、したり顔で「生んでくれた親には、無条件で感謝せよ」と述べる年配者がいる。とはいえ、生んでから育て上げたのならまだしも、まともに育てようともせず、挙げ句の果てに子どもを殴り殺すような親に対し、どうやったら「無条件で感謝」などできるのだろう。偉そうにそう言われる度、年の割には「親と子の関係にはいろいろなパターンがある、ということすら知らない無知な人だ」と思ったりする。

繰り返すが、子どもは自分の暮らす場所を自分では決められない。そして、自宅で暮らしているからといって、安心してはいられない。まわりの大人がしっかりと見守り、他人の子どもであろうと、SOSのサインを見逃さないことが重要であろう。ひとりでも多くの、いま虐待を受けている子どもに、生き残ってほしいと筆者は切に思う。

(谷川 茂)

夕刊ガジェット通信


(夕刊ガジェ通)記事関連リンク
繰り返す児童虐待に「防波堤」は築けるか?
【児童虐待】 ひとりでも多くの子どもを救いだすために
児童養護施設の子どもは、施設を出てからイバラの道がはじまる

夕刊ガジェット通信

記者:

事件、スポーツ、デジモノ情報からグルメまで、オトナのニュースを発信するウェブマガジン

ウェブサイト: http://get.nifty.com/

TwitterID: nifty_get

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket

getnews_Kiji_Md02_rect-Big
新着記事一覧

先月3月20日~23日、お台場のダイバーシティ東京で実物大ガンダム立像を使用してプロジェクションマッピングのパフォーマンスが行われた。また4月10日~12日はラゾーナ川崎で『進撃の巨人』をテーマに「実物大巨人、川崎に出現」というこ...続きを読む

セガは、ニンテンドー3DS向けダウンロード配信専用ソフト『3D アウトラン』を「ニンテンドーeショップ」で4月23日より配信を開始しました。価格は762円 (税抜)です。 『3D アウトラン』とは 『3D アウトラン』...続きを読む

おもちゃメーカー『タカラトミーアーツ』から発売されたおもちゃ『超ニギニギおうちで回転寿し』。こちらは、以前ガジェット通信でもご紹介した自宅で回転寿司が楽しめるおもちゃ【記事こちら】。子供も大人も楽しめるこのおもちゃを使って、編集部スタ...続きを読む

今回のお取り寄せ商品はくまもとの地鶏『天草大王カレー』。天草大王は肥後五鶏のひとつ。かつて熊本の天草地方には「天草大王」という日本最大級の肉用鶏(雄の最大のもので背丈90センチ体重7キロ!)が飼育されており珍重されていましたが、昭和初...続きを読む

1990年代に週刊少年マガジンで連載されていた石垣ゆうき先生の『MMR マガジンミステリー調査班』という漫画を覚えている読者の方も多いだろう。 メガネをかけた主人公のキバヤシが 「○○は○○だったんだよ!」 と叫び、...続きを読む

getnews_Kiji_Ft01_Full