体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pay money To my Pain、ヴォーカルKの体調不良により急遽ツアー中止

 

 

4人組ロック・バンドのPay money To my Painが、ヴォーカルのKの体調不良のため、本日10月24日スタート予定だったツアーをキャンセル。一時的に活動を見合わせることが決定した。

これは10月23日付で発表されたもの。Kはこの数年間、精神的な疾患による症状が見られ、ここ半年は入退院を繰り返しながら活動。今月に入って再度入院、17日には退院して19日には新潟でライヴを行い、24日から始まるツアーに向けてリハーサルに励んでいたが、23日の朝になって再び症状が悪化。そこでKを含むメンバーやスタッフで協議を重ね、医師の診断を考慮した結果、やむを得ずツアーの開催中止を決断したという。Kは治療に専念する予定で、バンドのオフィシャルサイトではツアーのチケットの払い戻し方法がアナウンスされている。

なお、Pay money To my Painのベスト・アルバム『Breakfast』は本日10月24日に発売。こちらには“Sweetest vengeance”“Innocent in a silent room”という新曲2曲を含む計18曲が収録され、初回限定盤には今年1月8日に東京・渋谷O-EASTで行われたライヴ〈LIVE 40〉の模様を完全収録した初のBlu-rayが付属する。

 

〈Pay money To my Pain 『Breakfast』収録内容〉
【CD】
1. Sweetest vengeance
2. Innocent in a silent room
3. Against the pill
4. From here to somewhere
5. Home
6. Another day comes
7. Paralyzed ocean
8. Out of my hands
9. Anxiety
10. Position
11. The answer is not in the TV
12. Same as you are
13. Bury
14. Butterfly soars
15. Pictures
16. Greed
17. Weight of my pride
18. Gift

【Blu-ray】※初回生産限定のみ
・2012/1/8@渋谷O-EAST 〈LIVE 40〉 全曲完全収録(約200分)

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会