ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オタク向け転売? タダ同然で入手し『ヤフオク』で60万円!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

oreteki

とんでもない事が発生している。いや、とんでもない値がついていると言ったほうが正確だろうか。東京ビッグサイトで2009年8月14~16日(日)に開催され、大盛況のうちに幕をおろした『コミックマーケット76』で売られていた商品や、購入者にオマケとしてプレゼントされたアイテムなどが、インターネットオークションサイト『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)に多数出品され、あまりにも高額な値段がついて物議をかもしているのだ。

このことを伝えたゲーム情報ブログ『オレ的ゲーム速報@刃』によると、『けいおん!平沢唯抱き枕カバー』が75,000円、『東方 限定カラーフィギュア 霊夢+魔理沙セット』が81,000円、『東方、十六夜咲夜イメージの手巻き式懐中時計』が101,000円、『てぃんかーべる てぃんくる 同人誌19冊セット』が102,010円、『ちこたむ先生直筆サイン色紙』が241,000円、『萩原音泉先生直筆サイン色紙』が243,000円、『狗神煌先生直筆サイン色紙』が391,000円という信じられない価格に……。

なにより最強の価格を誇るのは、『梱枝りこ先生直筆サイン色紙』の599,000円! 約60万円という信じられないプライスとなっている。梱枝りこ先生はマンガを描くよりサインをサラサラ数枚書くだけで、数年暮らしていけるのではないか? と思ってしまうほどのビックリ価格である。しかもこの『梱枝りこ先生直筆サイン色紙』だが売られているものではなく、どうやら商品の購入特典のようである。つまり、その色紙自体は無料で得たものともいえるわけだ。

このことに対して『オレ的ゲーム速報@刃』の管理人は「ブーーーッ! ただのサイン入り色紙が60万円とな!?」と、ビクリ仰天のようす。「転売屋 オタク相手ボロすぎwとか思ってるんだろうなw」、「誰だよ梱枝りこ先生って。なんで60万にもなるんだよ……」、「これじゃ、毎年入場者数が増えるわけだ」などのコメントがあった。

とはいえ、『ヤフオク』の利用規約に反しているわけではないのでまったく悪いことではない。だが、世間的な感情からするとオタク相手に暴利を得ているようにも見えてしまうわけで、多くの人たちが反感を持ってしまうのは仕方がないことともいえる。注目を集めるアイテムを出品するときは、そういう騒動になりえることも考えつつ、出品しなくてはならないのかもしれない……。

Capture: オレ的ゲーム速報@刃

■最近の注目記事
ルイーダの酒場のほかにギルガメッシュの酒場もあった!
ゲームクリエイター飯田和敏・インタビュー「結婚しようかという話になった」
信頼なき点数! 『ファミ通』クロスレビューを改善する方法はコレだ!
ガハハ! ガハハハ!『2ちゃん』で話題のノブ子議員
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。