体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、ヱヴァンゲリヲンコラボモデル「SH-06D NERV」のAndroid 4.0(ICS)アップデートを開始

NTTドコモは10月23日、ヱヴァンゲリヲンコラボモデル第2弾「SH-06D NERV」に対して、Android 4.0(ICS)へのアップデートを提供開始しました。今回のOSアップデートで、OSバージョンがAndroid 2.3(Gingerbread)からAndroid 4.0(ICS)に上がります。これにより、一部のUIデザインが新しくなり、顔認識でスクリーンロックを解除する「フェイスアンロック」やデータ通信量の確認・上限設定機能などのAndroid 4.0で追加された標準機能が利用できるようになるほか、Chrome for AndroidなどのAndroid 4.0以上にしか対応しないアプリも利用できるようになります。以下はシャープ・ドコモ独自の変更です。 WEBブラウザで、「ブックマーク」「戻る」「進む」など利用頻度の高い機能に素早くアクセスできる「クイックツールボックス」が追加 スクリーンショットの撮影方法が、「ボリュームダウン」+「電源」の同時押しに変更 好きなフォントをダウンロードして利用できる「フォントマネージャー」が設定メニューに追加 シャープのキーボードで、文字パッド上を上下左右に端から端までなぞるだけで入力方法が変更できる機能が追加 ロック画面からカメラアプリが直接起動可能に 「ベールビュー」のアニメパターン1~3を削除 「iコンシェル」、「SDカードバックアップ」アプリが追加なお、MAGIホームを利用している場合、MAGI Memo Padにメモした内容が消去されるそうなので、事前に他のメモアプリに内容をコピーするなどしてバックアップするようにとの注意が出ています。アップデート方法は端末単体(Wi-Fi経由のみ)で行う方法と、パソコンを利用する(microSD経由)方法の2通り。現在のソフトウェアビルドが「01.00.03」よりも前の場合、OSアップデートはできません。古い場合、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」で「01.00.03」にアップデートする必要があります。端末単体でアップデート(Wi-Fi利用)SH-06D NERVの設定メニューを表示後、「端末情報」→「メジャーアップデート」→「アップデートの確認」→「アップデート実行」よりアップデートを実行します。パソコン経由でアップデートシャープのサポートページから、「SH-06D_NERV_OSversionup 」というファイル名の約690MBのアップデートプログラムをパソコンにダウンロードし、EXEアイルを実行。作成された「SH-06D_NERV_OSversionup」フォルダをmicroSDカード直下にコピーします。そのmicroSDカードをSH-06D NERVに挿入して起動。設定メニューを表示後、「端末情報」→「メジャーアップデート」→「アップデートの確認」をタップ。アップデート可能なことを確認し、「アップデート実行」をタップします。アップデート直前にロックNoの入力が求められます。SH-06D NERV購入後に変更していなければ、ロックNoは初期値「0000」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
DeNAがスマートフォン向け無料通話サービス「comm(コム)」を提供開始
レノボ・ジャパン、Android 4.0を搭載した7インチタブレット「IdeaTab A2107A」を発表、9インチタブレット「IdeaTab A2109A」と一緒に10月26日に発売
Google、Google Wallet新バージョンを近くリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。