体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関ジャニ∞、KARA、EXILE TRIBEの新作が1位! 今週のタワレコ・チャート

 

タワーレコード全店の10月15日~10月21日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 関ジャニ∞ 『8EST』
2. 山下達郎 『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』
3. DONALD FAGEN 『Sunken Condos』
4. Acid Black Cherry 『Acid Black Cherry TOUR 2012 LIVE CD』
5. CARLY RAE JEPSEN 『Kiss』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. KARA “エレクトリックボーイ”
2. HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA “HALLOWEEN PARTY”
3. 指原莉乃 with アンリレ “意気地なしマスカレード”
4. BEAST “Midnight -星を数える夜-”
5. ストレイテナー “From Noon Till Dawn”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. EXILE TRIBE 「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 TOWER OF WISH」
2. [Champagne] 「I thought it was only one day」
3. Acid Black Cherry 「Acid Black Cherry TOUR 『2012』」
4. THE YELLOW MONKEY 「TRUE MIND “NAKED”」
5. 「僕等がいた 後篇」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、今年CDデビュー8周年を迎えた関ジャニ∞の初ベスト・アルバム『8EST』。さらに、4週目を迎えた山下達郎『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』が2位と、ベスト盤が上位に並びました。また、USのヴェテラン・グループ、スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンが6年半ぶりにリリースしたソロ作『Sunken Condos』が3位に入り、カーリー・レイ・ジェプセンの『Kiss』がトップ5内に留まるなど、海外勢の作品も人気を集めています。

シングル・チャートでは、KARAの新曲“エレクトリックボーイ”が首位を獲得。次点となったHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの“HALLOWEEN PARTY”は、VAMPSの主催イヴェント〈HALLOWEEN PARTY〉で生まれた楽曲を、HYDEやAcid Black Cherryなどで構成されたハロウィン限定バンドが音源化したものです。3位は、指原莉乃とAKB48のメンバー3名から成るアンリレの“意気地なしマスカレード”。先輩のさしこを差し置いて、AKBの川栄李奈がセンターを務めることも話題の1曲です。

EXILEをはじめ、二代目J Soul Brothers、三代目J Soul BrothersなどEXILE一族が総出演したツアーの模様を収めた「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 TOWER OF WISH」がトップに輝いたDVDチャート。以下4位までライヴ作品が並んでおり、アルバムもトップ5入りを果たしたAcid Black Cherryの「Acid Black Cherry TOUR 『2012』」が3位にチャートイン。こちらには、今年7月の東京・日本武道館公演でのパフォーマンスやMCが完全収録されています。

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。