体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恋愛に大切なのは本能! 結婚慎重派の方が失敗・後悔する可能性が高い?

“カラダでアタマを支配しよう”というキャッチコピーのフレンチコンパクトカー「プジョー208」が11月1日に発売。店頭発売を前に、20~60歳の男女1,000人に「男女の本能・本音に関する意識調査」を実施したところ「結婚慎重派の方が失敗・後悔する可能性が高め」という驚きの結果が明らかになりました。

「恋愛の選択を求められた時に、直感(=本能)で動きますか?」という質問をしたところ、「本能で動く」と回答した人は男性56.0%、女性55.0%と半数以上。素敵な人がいたらすぐに行動! と、皆さん恋愛に貪欲な姿勢。

その結果に対し「失敗した・後悔した」と感じたかどうかについては、本能で動いたとき(男性36.1%、女性28.7%)、本能で動かなかったとき(男性45.7%、女性43.5%)という結果となり、本能で動いたほうが失敗も後悔も少ないという結果が明らかになりました。

次に「結婚の選択を求められた時に、直感(=本能)で動きますか?」という質問では「本能で動く」という回答の人が全体の約3割。結婚になると、慎重になる人が多いという結果に。男女別にみると、本能で動くのは女性のほうが男性よりもやや多く、33.4%。男性のほうが慎重のようです。

恋愛と同じく、その結果(失敗率・後悔度)を聞いたところ、本能で動いたとき(男性27.3%、女性19.8%)、本能で動かないとき(男性38.2%、女性33.8%)という結果となり、こちらも本能で動いたほうが失敗も後悔も少ないという傾向に。

結婚という大きな選択においてはじっくり慎重に考えて行動したほうが、失敗や後悔が少ない様に思えますが、意外とそうでは無いという結果に驚きです。

また、恋愛において「本能に従って行動している」と思った行動を聞いてみたところ「出会ってすぐにつきあう事を決めた時」など、自分の嗅覚を信じ、良い結果が得られることが多いというものですが、反対に「生理的に無理と思ったら、関係を一切絶つ」「嫌なものは嫌、生理的に無理ってよく聞くから」など、イヤになるのも理屈ではないことが明らかに。なかには“本能のママ”が過ぎるのか、「同時に何人もの女性と付き合える」という男性も……。

皆さんは自分が本能で行動している方だと思いますか? 慎重派過ぎて、恋愛など良いきっかけを逃してしまっている、という方はたまには思い切り自分の本能や直感を信じて行動してみるのも良いかもしれませんね。

※画像は「足成」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy