体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソーシャルファッションサイト『FUKULOG』が『メイベリン・ニューヨーク』とコラボ!「YELLOW」をテーマとしたコーデを募集中

MAYBELLINE NEW YORK × FUKULOGコラボコンテスト

自分のコーディネートや購入したアイテムを投稿することができるソーシャルファッションサイト『FUKULOG』(フクログ)。2009年にオープンして以来、日本だけでなく海外からもユーザーからのファッションに関する情報が集まり、現在では9万件以上のコーディネートや4万2千件以上のアイテムがアップされています。ユーザー同士の交流もでき、ブランドごとの最新アイテムのニュースが配信されているので、ファッショニスタ注目のウェブサービスの一つといえるでしょう。

その『FUKULOG』が、世界中で愛用されているコスメ『メイベリン・ニューヨーク』とコラボレーションしたコンテストを実施しています。

『メイベリン・ニューヨーク』といえば、マスカラを発明した世界No.1メイクアップブランド。日本でも1967年に上陸して以来、多くのファンを獲得。瀬戸朝香や知花くららを起用したCMもクールなブランドのカラーを印象づけてきました。

『MAYBELLINE NEW YORK Loves FASHION STYLE CONTEST』と題されたコンテストでは、「YELLOW」をテーマにしたコーディネートをユーザーから募集。『FUKULOG』にコーデとメイクが分かる画像をアップされた中から、「GRAND PRIX」・「MAYBELLINE NEW YORK賞」・「FUKULOG賞」を選出。特に、「GRAND PRIX」に選ばれた1名には、メイベリンのメイクセット1年分がプレゼントされます。

投稿一覧

すでに『FUKULOG』の特設サイトでは数多くのエントリーがなされ、イエローを基調としたスタイルを見ることができます。ユーザーのレベルが高いので、この秋のコーデに取り入れたいような人ばかりです。画像をクリックすると、投稿者によるコーデのポイントのコメントを読むことができ、Facebookにおける「いいね」にあたる「COOL」ボタンによるお気に入りや、各ソーシャルメディアへの共有ができるようになっていいます。

エントリーは2012年10月24日12時まで。審査員はメイベリン・ニューヨーク広報広告部マネージャーの種子島三弥さんと、『FUKULOG』PRディレクターの松本さんが担当し、2012年10月29日にサイト上で結果が発表されます。

ファッション上級者を自認する人からしてみれば、挑戦する価値のあるコンテスト。これを機会に、新たなコーデやメイクに挑戦してみたり、いろいろな人のスタイルを見て勉強する契機にするのもいいでしょう。いずれにしても、これからの投稿、そして結果発表が楽しみです。

MAYBELLINE NEW YORK Loves FASHION STYLE CONTEST|FUKULOG (フクログ)
http://fukulog.jp/sp/mbfwt1210/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。