ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小物の整理に便利! ミッキーマウス・デザインの『ジップロック』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ziplock

『ジップロック』といえば、キッチンで食品の保存に使うパチンと閉まるアレでしょ? と、思う人もいるかもしれませんが、正直言ってそれは残念な認識です。お菓子や薬の持ち運び、プールやジムに行くときの着替え入れや旅行時のスーツケースの小物入れなど、いまや『ジップロック』は(主に主婦の)ライフハックアイテムと言っても過言ではありません。そんな用途の広がりに対応して、デザインへのニーズも高まっていたのでしょうか。ミッキーマウスがデザインされた『ジップロック ミニバッグ ミッキーマウス』の発売が発表されました。

『ジップロック ミニバッグ』は、指先感覚と色で“閉まる”がわかるウルトラジッパーを採用したジッパーバッグ。今回の新製品『ジップロック ミニバッグ ミッキーマウス』は、旭化成ホームプロダクツとウォルト・ディズニー・ジャパンのライセンス契約により実現、9月1日から発売されます。

旭化成ホームプロダクツによる事前調査(20~44才女性、2009年2月、n=150)では、「ミッキーマウスが可愛い。子供が喜ぶ」などの声が寄せられていたそうです。キャラクター付きになることで「ちょっとしたプレゼントの包装用にも使える」という新たな用途の可能性も見えてきそうです。イラストのなかにはメモ欄もついているので、名前やメッセージなどを記入することもできます。

『ジップロック ミニバッグ ミッキーマウス』は、2種類の絵柄で10枚入り。サイズはW100×H100×D0.04mm、希望小売価格は158円(税込み)です。個人的には、「男のジップロック」への展開も引き続き期待したいと思います。
 
(c) Disney
 
 

■関連記事
芯が折れにくいシャープペンシル『オ・レーヌ』
子供の頃に欲しかった!“プリント”が貼りやすい『キャンパスノート』
本日より!『G-SHOCK起動戦士ガンダム』2モデルを期間限定で発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。